From:今田覚

 

ご覧のように、上の写真の一番左は僕です。

般若心経を写経しています。

 

なぜ、僕はこの写真を見せたのでしょうか?

理由は3つあります。。。

  1. 「ええーー!!今田って般若心経書いてたの??宗教?」と思われるかどうか、試してみたかったから、、、
  2. もしあなたが、般若心経を書いているなら、きっと仲良くなれるんじゃないか?と思ったから、、、
  3. とにかくあなたの注意を引きたかったから、、、

ということです。

 

これは、とある経営塾に通っているときのことです。

「今田さん、般若心経の写経しに行かない?」

と誘われたので、行ってみることにしました。

 

何を隠そう、僕は毎朝、般若心経をそらんじていた…

もしかすると、引いてしまう人もいるかもしれません。。。

でも僕は、そんなの全く気にしないのだ。

 

なぜなら、僕が尊敬している人たちがみんな「般若心経」をそらんじているからです。結構、多いみたいですよね。

「世の中で”成功者”と呼ばれる人たちは、みんな般若心経をそらんじている」と聞いたからです。だったらやってみよう・・・と思って、単純なことに、僕も真似してみることにしたのです。

 

そして、般若心経を毎朝言うようになってから、もうすぐ1年。

一体、自分の身に何が起きたのでしょうか?

 

正直、あまり分かりません

 

でも、確実に変わったことがあります。

それは、毎朝そらんじると、それが習慣になって、すぐに仕事モードになることができる。ということです。

モチベーションが低い時でも、般若心経を心の中で諳んじれば、やる気モードに気持ちを切り替えることができます。毎朝唱えてから仕事に行ってたので、それが習慣になって「スイッチ」の代わりになってくれたのです。

イライラしている時でも、般若心経というスイッチによって、気持ちを切り替えることができます。

習慣がもたらすパワー

これは、仕事をする前にコーヒーを飲んでいる人と同じことが言えます。

というのも、習慣化されている人がコーヒーを飲めば、「スイッチ」が入るからです。

 

他にも、伝説のコピーライターと言われたテッド・ニコラスは、仕事をする前に「俺は、最高だーーー!!」と叫ぶそうです。それが彼のスイッチ

 

「また始まった」と家族は思うそうです。

 

しかし、逆を言えば、習慣的に何もしていなければスイッチは入りません。

 

イチローがバットを振る前にも、スイッチを入れるフォームをしているのをご存知ですか?

習慣がもたらす「スイッチ」は、簡単に作れるものではありませんが、習慣さえ作ることができれば、どんな時でも「スイッチ」を入れて、気持ちを切り替えることができます。

 

別に、般若心経でなくてもいいワケです。

 

あなたは、習慣のパワーを活用できていますか?

 

今田

 

P.S.

習慣的にブログやメルマガを書いている人は、この習慣を取り入れてみてください。

きっとその効果に驚くでしょう。

 

ザイガニック効果で人を惹きつける方法

ザイガニック効果で人を惹きつける方法