『集客サイト作成』や『集客コンサルティング』『キャッチコピーテンプレート集53種』にお申し込みをいただいた一部のお客様

okyausama

kondasatoru

From:今田 覚(こんだ さとる)

立川市の薬局前のスタバより、、、

今日は、リピート集客方法についてです。

新規集客に縛られリピートされなくて困っているあなたへ…

これは、見る人によってはマナー違反だと感じるかもしれません。

もしあなたが、、、

  • いつも新規集客に追われて「いつになったらゆっくりできるんだろう…」と疲れ果てている
  • にも関わらず、新規集客は費用が掛かりすぎて、冒険するのも怖い
  • さらに、リピートもされなくて、一体どうしたらお客さんが商品を書い続けてくれるのか、いい加減誰か教えてほしい…

と考えているなら、このページがきっとお役に立てるでしょう。

その理由を説明します。

リピートされない理由

実は、僕自身もリピートに参っていました。

というも、『スマホサイト完全無料作成』をフロントエンド商品(集客商品)として売っていた時のことです。これは、整体院の院長さんをターゲットにして売っていました。

「本当に無料なの?ありえない」と驚かれて、お客さんは大喜びです。

ですが、その後のバックエンド商品(利益商品)が全然売れなかったんです・・・。つまり、スマホサイトを無料で提供してお客さんをガッポリ集めたら、「集客に必要なマーケティングをサイトに施しませんか?」という“コンサルを売ろう”という戦略です。でも、ほとんどダメでした。

え?このブログでそんな戦略をバラしていいのかって?

もちろんです。すべてのお客様には最初から「無料でお渡しした後も売り込ませていただきますね」と正直に言っているからです。

もちろん、集客には自信がありましたし、そもそものベースとなるサイトのCV(成約率)が低ければ、どんなにチラシやPPC、アドワーズに莫大な費用を掛けてもほぼ無意味だからです。なぜなら、今、ほとんどの人がホームページを「信用の最終確認」として訪れているからです。

なので、集客サイトを構築するのが僕の使命だとずっと思っていました。

でも、売れない・・・

リピートされない原因はただ一つでした…

理由は簡単でした。

それは、テクニックでもなく、ノウハウでもなく、紛れもない原則でした。でも、僕が「原則」なんて言っても、「この小僧は一体何を語っているんだ?」とあなたは思ったかもしれません…

ですが、きっとあなたもこのトラップにハマっているかもしれません。なぜなら、ほとんどの人は、お店に来てくれた時、あるいは商品を買ってくれた時にしか”ありがとう”を伝えていないからです。

つまり、「お金がある時にだけ寄ってくる都合の良い友達」と一緒ということです。

スティーブン・R・コヴィー博士は「7つの習慣」で・・・

「人は根本的に認められ、感謝され、役に立ったと思われたい」

と言っています。

面白いことに、商品を買ってくれたあとも、お客さんのフォローアップをしっかりして「大丈夫ですか?他に困ったことはありませんか?」「僕のサービスを買ってくれて本当にありがとうございます」「あなたのおかげで今、繁盛することができています」と心から伝えるだけで、お客さんはあなたのことが好きになります。

なぜなら、僕ら人間は、人から認められ、感謝され、役に立ったと思われたいからです。たくさんの心理学者や科学者が研究してわかっていることがあります。それは、人は「生存欲求」が満たされると、次の欲求は認めれられること、つまり「承認欲求」を満たされたいと考える、ということです。

人は、感謝されると、逆にその人に感謝したくなります。あなたもきっと経験していることでしょう。

リピート集客できないもう一つの理由

もしかすると、あなたはスグに信じることができないかもしれません。

ですが、アメリカの調査で分かったことがあります。

それは、ほとんどの人がリピートしない理由は、商品が悪いとか、人が悪いとか、何かが欠点でリピートしなくなる訳ではなかったということです。一番リピートしない原因は、ただ忘れているだけだったのです…

「はぁ?そんなわけない」とあなたは思ったかもしれません。

その気持ち、わかります。しかし、よく考えてみてください。一度行ってみて「めっちゃ美味しかった」というお店は数え切れないほどあると思います。そのお店、全部覚えているでしょうか?

飲食店、美容室、整体院、その他もろもろ・・・あそこのお店良かったなー、なんて思っても、結局行っていないお店なんてのは多くあるでしょう。

では、覚えてもらうにはどうすればいいのか?

こんな人は絶対にリピート集客できません…

  • 「無料で売ってやってんだぞ」
  • 「こんなに良い商品を提供してるんだぞ」
  • 「感謝されて当たり前」

なんて対応をしていたら、誰もリピートしません。これは、僕が犯した最大の間違いです。この「無料で売ってやってんだぞ」という態度は、どんなに価値ある商品やサービスでも、絶対リピートしなくなります。

人は、認められたいのです。

誰もが感謝されたいと思っています。僕もです…

僕のように、お客さんに“心から感謝されたい”と思っているのに、自分がお客さんに“心から感謝する気がない”なら、とんだ都合の良い人です。リピートされようなんてのは大きな間違いです。お金をもらったのに、価値を提供しないのと一緒です。

サンキューレターを手書きで送るとリピート率が倍増する理由

なので、僕は手書きのサンキューレターを毎月、クライアントさんに送るようになりました。また、集客で成功した事例もニュースレターとして送るようにしています。

すると、不思議なことがおきます。

クライアントさんも喜んでくれて、感謝してくれるようになりました。DRMサイトの作成やチラシの作成、「お客様の声」の集め方など、多岐に渡ってコンサル依頼を受けるようになりました。

僕は、ただ自慢をしたいためにこの話をしているのではありません。

「価値を提供してやってるんだぞ」

という人があまりにも多いため、それではどんなに良い商品でもリピートされないことを伝えたかったんです。集客方法やセールステクニックももちろん大切です。ですが、一度買っても、お客さんが満足し続けることができなければ、ただの一発屋です。

あなたも自分のお客さんより、商品のことや売上のことだけで頭がいっぱいになっていませんか?

リピート集客方法のテクニックばかりに気を取られていませんか?

「最も大事な資産は、顧客だ」
By.ダン・ケネディ

P.S.

もしあなたが、チラシやPPC広告、アドワーズ広告にお金を注ぎ込んでも集客できていないなら、これが原因かもしれません・・・

どんな集客方法もうまくいかない理由