【規約違反を防ぐ3ポイント!】Googleアドセンスを極める方法

「Googleからペナルティを受けた…」

「広告が表示されなくなってしまった…」

数ヶ月、または1年も2年も頑張って作り上げたサイトやブログの評価が下がってしまうという人も少なくありません。

その原因にはいろいろと考えられますが、SEOやGoogleアドセンス収入を真剣に考えているのなら、気をつけなくてはいけない規約がいくつかあるということを覚えておかなければいけません。

「私には関係ないや…」

と思っていても、意外と知られないままペナルティを受ける人も少なくありません。

では、一体どんなルールを守ればいいのか?

この記事では、Googleアドセンスの規約違反になる要素をまとめています。まだ見ていない方は必見です。

今から話す内容が守られていなければ、Googleからペナルティを受け、広告が表示されなったり、評価が下がって上位検索から圏外になってしまうこともあります。絶対に確認しておいてください。

規約違反に繋がる5大原則!

【規約違反を防ぐ3ポイント!】Googleアドセンスを極める方法

Googleとは常に仲良くする必要があります。

その上で重要なのが規約です。規約を破るようなことがあれば絶好されてしまう可能性もあるので気をつけましょう。Googleアドセンス収入を考える人にとって、Googleとは大親友でいなければなりません。

規約違反1「自分でクリックすること」

基本的なことなのですが、自分自身のサイトに設置したGoogleアドセンスをクリックすることはNGです。「やべ!間違えてクリックしちゃった !」NGです。

規約違反2「クリックをお願いする文もNG」

読者に対して「クリックしてね!」などのクリック誘導もNGです。記事の途中にさりげなく、というのもおかしいですが自然と何もなかったかのように貼ります。

「クリックしてね!」ではなくても誘導させた時点でNGなので注意してくださいね。

見出しのすぐ下に広告を貼り付けるのもNGです。なぜか?見出しのすぐ下にあったら、読者は見出しの内容と関係している画像だと勘違いするからです。ここ、重要です。

意外と載せている人が多いですが、いつGoogleからペナルティを受けるかわかりません。タイトル下の3行〜5行くらいの文章後に広告を貼っても問題ありませんが、それと同じと考えて見出しの下3〜5行後に貼るのは危険行為です。

なぜ、タイトル下は3行後に広告を貼ってもOKなのか?理由は分かりませんが、「大丈夫」なのは確かです。なぜなら、ほとんどの人が実証済みで、私自身ずっと平気だからです。

規約違反3「記事の内容が一般的なこと」

アダルト内容などの過激な表現はもちろんNGです。アダルトな画像や動画もNGです。つまり、子供でも高齢の方でも「誰が見ても一般的」である必要があります。

犯罪や違法などを促すような内容もNGです。日本ではギャンブルもNGに入ります。(ギャンブルが許されている国もあるので「日本では」と表現しました)

外部リンクを記事ないに入れる時にアダルトだったりする場合もNGです。

広告だということを分かりづらくするのもいけません。「これは明らかに広告だ!」と思わせるような設置であるべきです。

「豆知識」:水着はグレーゾーンです。アダルトには入りませんが、記事によってはNGになるのもあるようです。水着画像は大丈夫に関わらず、内容がアダルトチックになっていればNGになります。子供でも水着は普通に閲覧できますが、表現などは気をつけよう!ということですね。

規約違反4「広告だと分かるようにすること」

上記でも説明しましたが、読者には「あ、これは広告だな」と思わせるようにしなければいけません。広告だと分かりにくくすることでクリックさせる、ということ自体が規約違反です。

つまり、読者には不快なく記事を見てもらう必要があるということですね。Google自体の評判が悪くならないようにするための規約なのかもしれません。

規約違反5「SEOの基本:不自然なキーワード」

Googleアドセンスに取り組むにあたりSEOはとても重要です。しかし、不自然なキーワードを並べる人がかなり多いです。

無意味に同じキーワードをたくさん並べたりするのはいけません。しっかりした文になっていると思いきや、明らかに不自然にキーワードが並んでいたりすると、Googleからペナルティや評価が下がる恐れがあります。

「SEO上ダメなことはGoogleでもダメなんだ」と認識してもらえればと思います。

規約違反:絶対にやってはいけない5大原則!

【規約違反を防ぐ3ポイント!】Googleアドセンスを極める方法

上記で述べたことは基本的なことで「そんなの知ってるよ!」というのもあれば「これもダメだったのか…なるほど。」と思うのもあると思います。そして、以外と知られていない「絶対にやってはいけないこと」については下記の通りです。

規約違反1「著作権侵害:画像」

著作権を侵害する画像などはNGです。

特にディズニー系やジャニーズの画像はとても厳しく見られていますのでご注意ください。

画像だけに関わらず、他の記事の文面をコピー(コピペ)して、自分の記事にそのまま貼り付ける(ペースト)ことは絶対にNGです。勘違いしている人が多いのですが、コピペしたのをちょっと変えたりするリライトもNGです。

リライトとは、点の位置や単語の表現だけ変えたり、場所をずらしたりすることで、ほぼコピペと変わらない行為のことです。記事の何%がオリジナルなのかなども見られています。

常に下記の言葉を頭に入れておいてください。

“自分でしっかりとオリジナルコンテンツを作ることが大切”

規約違反2「著作権侵害:動画」

テレビ番組の動画がYouTubeで公開されているのもありますが、それらの動画を貼り付けることもやってはいけません。貼り付ける前に動画をアップしたユーザーを確認しましょう。個人で貼っているのであれば著作権侵害が殆どだと思います。

もし動画をブログに貼り付けるのであれば、公式動画を貼り付けましょう。

規約違反3「タバコ・お酒・処方薬の販売や宣伝はNG」

タバコの販売や宣伝・ビールの販売・違法関連の麻薬などの販売・宣伝はNGです。これらのアフィリエイト、例えば楽天やアマゾンなどの広告を貼り付けているのもNGとなるので気をつけましょう。

「このお酒おすすめ!」というのも実は規約違反です。なぜなら、子供がその記事を見たときにおすすめするような内容になってしまうからです。

しかし、タバコお酒などの情報を提供する分には問題ありません。居酒屋などを紹介する内容はOKとのことですが、この変はちょっと細かいかもしれないので、アルコール関係の記事を書くことがあれば、もう一度この記事を確認していただければと思います。

規約違反4「動画ダウンロード方法紹介もNG」

YouTubeなどをダウンロードできるサイトが増えているようですが、その使い方などの情報を提供するのも規約違反です。「Googleアドセンスの規約違反は細かいな〜」と思うかもしれませんが、覚えてしまえば記事を書くときも安心ですよね。

規約違反5「武器・花火の販売・宣伝もNG」

武器とまではいかないものの花火などの販売や宣伝もNGとされています。

違反規約:広告を掲載するにあたって

【規約違反を防ぐ3ポイント!】Googleアドセンスを極める方法

Googleアドセンスを設置するのもしっかりとしたルールがあります。

ここも意外と知らない人が多いです。

違反規約1「Googleアドセンス広告の掲載は3つまで!」

Googleアドセンスを4つ以上張ることは絶対にやってはいけません。Googleアドセンスからペナルティを受けます。そうなると、広告自体が貼れなくなる可能性もあるので気をつけて下さい。

規約違反2「タイトルの下にはGoogleアドセンスを設置しない!」

記事のタイトルの下にGoogleアドセンスを設置すると「ラベル違反」に引っかかります。絶対にやめましょう。例えば、この記事でいうと『違反規約:広告を掲載するにあたって』という見出しタイトルがあります。

このタイトルの下にGoogleアドセンスを設置してはいけないということです。掲載すると規約違反に繋がります。なぜなら、その広告が記事内容だと読者に勘違いされるおそれがあるからです。

見出しの下にも貼らないほうがいいでしょう。

規約違反3「記事をレビューした瞬間にGoogleアドセンス広告で締める割合!」

どういうことかというと、「記事に訪れた瞬間に”広告で画面が埋まるような設置はNG”」ということです。

パソコンで記事ページを開いた際、「そこまで占領していないから大丈夫だな。」と思っても、スマートフォンやiPhoneなどで見た時に広告で占領している可能性もあるので、最初の3行は文を入れたほうがいいです。

なぜならGoogleアドセンスの規約違反にはこのように書かれています。

スクロールせずに見える範囲に広告を表示しても、その範囲内に十分なコンテンツが表示されているのであれば、ポリシー違反にはなりません

必ず守りましょう。

いかがでしたか?意外と知らないといけないことがたくさんあるかもしれません。しかし、一度理解してしまえば安心できます。Googleアドセンスの規約違反を知らずに記事を書き続けてあとから気付いても探すことは大変だと思います。

また、不安になれば確認して頂ければと幸いです。

Googleアドセンス収入を狙うのであればSEOがとても重要なので、まだ見ていない方は必見です。

【キーワードが重要!】Googleアドセンスを極めるSEOポイント!