【広告が表示されない?】Googleアドセンス規約守れてますか?

「なんでクリック率が上がらないんだろう…?」

「クリック率とかただの運だし、あたしには関係ない。」

もし、あなたがこのように思っているのであれば、Googleアドセンスの配置場所を改めて見直す必要があります。配置場所だけには限りませんが、クリック率が一番大きく関わるのがこのポイントなのです。

私は今までの記事でGoogleアドセンスをおすすめしてきましたが、その理由として「クリック率が高い」ということが大きな要因です。

では、クリック率を上げる方法の前に、なぜGoogleアドセンス自体のクリック率が高いのかを解説してきます。

なぜGoogleアドセンスはクリック率が高いのか?

なぜ、Googleアドセンスで50万〜100万円、20万円から30万円、5万〜10万円と稼いでいる人が存在するのか?ということですが、その答えとしてはたった一言、アクセスが多いからということです。

Googleアドセンスはクリック率が高い理由は、一人一人のブログの訪問者に合わせて広告内容を変えてくれるという点にあります。

ビジネス関連のサイトをばかり見ている人であれば、その人に合わせてビジネス系の広告を表示してくれます。メイク関連ばかり見ている人であればメイク関連の広告が自動的に表示されます。

「どのサイトに行っても同じような広告ばかり表示されるなぁ」

こう思ったことはありませんか?その理由はあなたが、同じようなサイトを見ているからGoogleアドセンスが自動的にあなたに合わせて広告を表示しています。違う人が同じサイトを見ても全く広告内容が変わっているということです。

Googleアドセンスのクリック率が高いということはお分かり頂けたでしょうか?

そして、このクリック率が高いGoogleアドセンスを生かすために、ベストな配置方法があります。これを試すだけであなたのクリック率がぐんっと上がります。

Googleアドセンスのクリック率を高める配置場所!

【規約違反を防ぐ3ポイント!】Googleアドセンスを極める方法

クリック率を高めるために最適な広告の配置場所があります。

①記事の一番上に配置する(文3行程書いた後が良い)

②記事の真ん中に配置する

③記事の一番下に配置する

基本的にこの3つの場所に配置すればぐんっとクリック率が高まります。私もよく見かけますが、多数のブログに見に行くとこの形式の配置がとても多いです。知っている人も結構いるということですね。

ちなみに、「一番上のに配置」にあたっては、タイトルのすぐ下に配置することは規約違反となるので、3行程の文を書いたあとに配置することをおすすめします。

「みんな同じところに配置してるんだったら、自分のサイトも同じように貼っても意味ないんじゃないですか?」

という質問を受けたことがありますが、そんなことはありません。ブログのテーマにもよりますが、クリック率は0.5%〜2.0%だと言われています。芸能人のファンブログなどであれば1.0%前後ですね。

専門知識に特化したブログ、例えばヘアーメイクや化粧品などをテーマにしているブログのクリック率はもっと高まります。なぜなら、商品などや知識を求めて訪れるのが前提だからです。その場合、専門知識などが必要なので少し大変になりますが。

もし、この配置設定を既に試していて、クリック率が低いのであれば原因は他にあるかもしれません。例えば、タイトルと記事内容が全く違うというのであれば、訪問者は自分のブログからすぐに離れてしまいます。

もし、上記で説明したような配置場所にしているのにクリック率が低いという場合は下記をチェックしてください。

Googleアドセンスの配置場所が
クリック率の原因でない場合の対象法1

タイトルと記事内容の一致

当たり前のことですが、タイトルと記事内容が全く一致していなければ、訪問者は機嫌を損ねてすぐにブログから離れてしまいます。それどころか、ブログ自体の信用を失うということになりかねません。

例えば、広告のクリック率を上げたい人が関連の記事を探しているとします。すると、「Googleアドセンスのクリック率を高める方法!」というタイトルを発見し、そのブログに訪れます。

しかし、記事内容は全くタイトルとは関係がなく、クリック率を高める方法どころかGoogleアドセンスの話すらなかったらイラっとするのは当たり前です。おそらく冒頭で訪問者はブログから離れてしまうでしょう。

意外とこのような人は多いです。

Googleアドセンスの配置場所が
クリック率の原因でない場合の対象法2

広告の配置を微妙にズラす

配置場所を一番上と真ん中、一番下に配置している状態でクリック率が低く、記事内容もタイトルもしっかりと一致している場合の話です。

もちろん、そのブログによっても原因はありますので一つの方法としてご参考にしてください。

真ん中の広告を真ん中より少し上側にしたり、一番上の広告を少し下げたり、一番下の広告を少しあげたりなど、微妙なズラしではありますが配置場所を変えて一週間単位などでクリック率を測ってみます。

一番クリック率が高い配置場所を見つけたらその配置場所を継続させます。

Googleアドセンスの配置場所が
クリック率の原因でない場合の対象法3

記事内容を興味深く、面白くする。

とても幅広い答えとなってしまいましたが、ブログへの訪問時間が少なければ「興味があまりないんだな」と思わなければなりません。しっかりと読まれる記事ほどクリック率が高いというのは明らかです。

記事に見出しを3つ程作り、その見出しだけでも「おっ!」と気になるような見出しにすると良いです。スクロールして飛ばそうとする訪問者に”フック”をかけて止めさせるイメージですね。

Googleアドセンスの配置場所が
クリック率の原因でない場合の対処法4

結局は、試行錯誤

大切なのは試行錯誤です。

「結局は丸投げか…」と思ってしまう方もいると思いますが、ブログによっても改善方法が変わりますので一概には言えないのが正直なところです。

クリック率の改善法を試すときに、やってはいけないことがあります。それは一気に改善することです。どういうことかというと、一気に改善方法を試し、クリック率が改善されたとしても、何が一番の要因だったのかが分からなくなってしまいます。

一つずつ試して、少しずつ計測してくことが一番自分自身で体感し、学べる方法です。これは広告収入を考える人だけに言えることではありませんが、一気に改善するというのは結局何が一番ダメで、何が一番良かったのか?という学びを逃すことになるからです。

広告の豆知識

ここからは、広告収入を考えている初心者向けなので、分からなければ理解を深めると良いと思います。広告の報酬型の種類についてご説明しています。広告というのは大きく言って2種類存在します。

それは、

成果報酬型クリック報酬型です。

①成果報酬型の広告:アフィリエイト

これは言葉の通りなのですが、“成果報酬型の広告”というのは広告がクリックされて、その商品が購入されなければ報酬は入りません。ということは、いくらクリック率が高くても購入に至らなければ1円も自分には入ってこないということです。

そのことから、商品自体の知識やブログの信頼、マーケティングなどの勉強がアフィリエイトには必要となるんです。

なので、初心者でいきなり成果報酬型の広告で収入を狙うのはおすすめできませんね。もちろん挑戦したい方は良いと思います。

②クリック報酬型の広告:Googleアドセンス

Googleアドセンスは“クリック報酬型の広告”で、購入にいたらなくても、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。つまり、ブログへのアクセスさえ集めてしまえばクリックもされるということです。

これなら、ブログに訪れた人が購入に至らなくてもクリックしただけで報酬が入ります。私がGoogleアドセンスをおすすめしている理由がお分かり頂けたでしょうか?他の記事でも説明していますが本当に初心者にはおすすめですね。

もし、あなたがアドセンスに既を挑戦しているのであれば、規約違反に関してはしっかりと理解した方がいいでしょう。

もうこの記事はチェックしましたか?

【規約違反を防ぐ重要な13ポイントとは?】