『集客サイト作成』や『集客コンサルティング』『キャッチコピーテンプレート集53種』にお申し込みをいただいた一部のお客様

okyausama

kondasatoru

From:今田 覚(こんだ さとる)

立川市の薬局前のスタバより、、、

“あなたが今ある現状はあなたがなりたいと思った結果である”

あなたは、この言葉を信じることができますか?

現状がどんな状態であろうと、すべてあなたが選択してきた結果なのです。つまり、今あるあなたの現状は、すべてあなたの責任なのです。

私が今から話すことを信じる必要は全くありません…

でも、偉人たちの格言は信じてください。ほとんどの人は、自分の人生の責任を自分で背負うことができないのです。


“言い訳が上手い人ほど
成功できない”

“成功できない人ほど
アリバイを探す”


こう言ったのは確か、ダンケネディだった気がします。素晴らしい名言・格言ですね。おそらく、誰もが「耳が痛い話」かもしれません。そして、周りを見渡すと、このような人はたくさんいます。例えば、次の通りです・・・

言い訳の文句一覧

  • 私の上司が…
  • タイミングが…
  • 環境が…
  • 家族が…
  • 時間が…

あなたはどれくらい使っているでしょうか。

「上司が仕事できないから…」「タイミングがないから…」「環境が悪かったから…」「家族がこんなんだから…」「時間がないから…」

言うまでもなく、聞き苦しい言葉ですよね…

しかし、よく考えると、このような考えは、人生において生産的ではありません。なぜなら、、、


自分の人生を
他人に左右されている…


ということを認めてしまっているのです。「自分の力ではどうにもできない」と決めつけているのです。例えば、、、

「環境が悪かったから、私はこんな性格になったんだよね。もう変えられないし」という人がよくいます。この人の考えは「自分の責任」ではなく「環境の責任」だと考えているのです。自分のせいではないのです。でも、本当にそうでしょうか?

「いや、だって本当のことだし」

そうですね。本当のことだと思います。しかし…本当のことかどうかは関係ないのです。大切なのは、、、

その環境にいることを最終的に選択したのは、一体なのか。

その環境で生活することを選択したのは、一体なのか。

家族か、友人か、他の誰かか…

言うまでもなく、自分の脳を操り、最終的に体を操作しているあなたです。最終的に選択を下す人は、あなた以外に誰もいないのです。

あるフットボール選手の名言・格言です。

“自分についての全責任を持つと
決めたとき、言い訳をしなくなり、
トップへの道が開かれる”

そして、リーミルティアも素晴らしい名言・格言を言っています。

“夢の実現はあなた自身の責任で
あることを自覚すること”

「自分に全責任がある」と思った瞬間に行動の質が変わります。なぜなら、人のせいにできないからです。では、必ずしも、誰もが自分に全責任を背負う必要があるのか?

と思う人もいるかもしれません。現状維持でいいのであれば責任を負う必要はないかもしれません。ですが、責任を負わなければ、何も改善がないのは当然です。つまり、成長がないのです。。。

そして、この世に安定は存在しません。周りを見渡してください。安定を求めている人で安定している人はいるでしょうか。

答えはマットフューリーの名言・格言にあります…


“安定は衰退”


人間は飽きる生き物です。マンネリすると落ちぶれていくのは言うまでもありません…

名言・格言ほど確信をついている言葉はない…

偉人の名言や格言を自分自身に取り入れることによって、私達はそのパワーを活用し、目標達成することが可能です。誰でもです。

「今田さん、私は自己啓発をたくさん勉強していますが、全然仕事に成果がでません…」

と思う方も多いと思います。もちろん、自己啓発を勉強して知識がとてもある人もいますが、成果が出る人とでない人の大きな違いがあります。

もし、あなたが目標達成のためにこの記事に辿り着いたのであれば、偉人達の名言や格言についての重要さを理解しているかもしれません。

この記事では、自己啓発の学び方や名言や格言を自分自身に落とし込む方法をご説明しています。

名言や格言を取り入れる方法とは?

自己啓発だけでなく、全ての分野に言えることですが、“ただ読むだけ”になっているだけではどれだけ本を読んでも人生に反映されることは難しいです。偉人達の名言や格言についても同じです。

読んだ日はとてもモチベーションが上がり、やる気に満ち溢れているかもしれません。しかし、ただ読んだだけでは長くて「3日後には忘れている」ということが多いのではないでしょうか?

では、どうすれば偉人達の名言を取り入れられるのでしょうか?

その答えはとてもシンプルです。

あなたは本を読む際に、このどれかに当てはまりますか?

・知識を増やすために本を読もう
・モチベーションを上げるために本を読もう
・とにかくたくさん読めば何かの役に立つだろう

実は、このような考えで読んでいては、身につかないのが人間です。何故なら、「読み終えることが目標」になっているからです。読み終えることで「知識がついた!」と錯覚しています。

しかし、その後の人生は全く変わっていなかったということにすら気づかないこともあるでしょう。

それか、「この本は役に立たなかったな」と勘違いしてしまい、その本から何も人生に反映させることができずに時間を無駄にしてしまいます。

誰もが陥りがちなトラップがこの世には存在していて、そのトラップに引っかかる人が少なくありません。上記でも説明しましたが、“ただ読むだけ”では殆ど効果がありません。

例えば、今まで高校や大学で学んだ知識は、あなたの人生を豊かに、幸せに、成功に繋がっていますか?今現在の仕事に活用できていますか?プライベートで使えますか?

おそらく殆どの知識が役に立っていないと思います。

何故でしょう?

今までたくさん学んだ知識が何故、現在幸せや目標のために役立っていないのでしょうか?

その答えは、「”行動”に落とし込むつもりで学んでいないから」です。はっきり言ってしまいますと…残念ながら、今まで学んだ知識や雑学が行動に移すことが出来ていなければ、その知識は「無いのと同じ」なのです。

もちろん、人と話す上で使える”ネタ”とかになるかもしれませんが、その”ネタ”がただ話すだけに終わってしまうというのはとても勿体無いことです。

大切なことなのでもう一度言います。

どんなに読んでも、行動に移せなければその知識は「無いのと同じ」なのです。

勉強で終わる人生、つまり、準備期間であっという間に時間が経っていた、ということを聞くのも珍しくありません。

なぜなら、行動しなければ結果に反映されないからです。誰もが知っています。知識の罠です。

名言・格言を行動に移しこむ方法とは?

では、どうすれば名言や格言を自分自身に取り入れることができるのか?ということですが、一番良いのは実際に書き写し、それを壁に貼ったり目につく場所に置いたりすることです。

もちろん、自分自身がその格言を読むことでパワーを感じたりやる気にさせてくれるような名言である必要があります。「この格言は素晴らしい!やる気が出る!」と思うものを毎日朝や寝る前に見て、“言葉を感情化”させます。

そのような名言や格言は、自分自身の目標達成のための「行動のお手伝い」をしてくれるはずです。やる気の満ち溢れる格言を自分自身に唱えることで、成功した自分自身を想像しやすくなります。

そうなれば、必ずあなたは真っ直ぐ目標達成に向かうことができます。

なぜなら、人は考えたことが感情になり、感情になったことが行動に移り、行動に移ったことが結果に繋がるからです。このプロセスは誰もが通ります。逆を言えば、感情にならないことは行動には移りません。

これが、目標達成のために名言や格言を自分自身に取り込み、”行動する方法”です。

そして、あなたがここまで記事を読んでいるということは、目標達成に向けてとても頑張っている人だと思います。そうであれば、もう少し私に時間をください。下記にご紹介する格言・名言の中で心にぐっと来るものがあれば、是非書き写してほしいのです。

人生が変わります。

「想像力」の名言と格言…

Googleアドセンスと無料ブログの対象

私が今からご紹介する名言・格言は、全て真実だと思っています。その通りだと確信しています。なぜなら、既に多くの人が実証済みだからです。

パワーのある名言と格言1

“人間は自分が
思うような人間になる”

こう言ったのは、アールナイチンゲール博士の格言です。アール・ナイチンゲール博士はナポレオン・ヒルの有名な著書『思考は現実化する』という本を読んで、この格言が生まれました。

そして、想像力を重要視している成功者が多いことにびっくりです。

ナポレオン・ヒルはこのような名言・格言を言っています…

“心で考え、必ずできると
信じたことは実現できる”

想像力に関しての格言は多すぎます。おそらく、ここであげたら切りがなくなるでしょう。でも、そのくらい大切だということです。

あなたはこれを聞いて驚くでしょう。なぜなら、あの仏陀でさえこのような名言があります…

“現在の我々のありようは
我々の思考の結果である”

冒頭でも説明しましたが、全く同じ意味だと思います。すべては自分が考えた結果ということです。ラルフ・ワルド・エマーソンの名言・格言も思い出してください。

“あらゆる行為の元をたどれば、思考に行き着く

人は考えもしないことは行動にできないということです。すべては自分が選択した結果なのです。つまり、マイナス思考が習慣になっているのであれば、すぐに前向きな思考に変えなければなりません。

「自分はダメだ」

「不器用だ」

「つまんない人生だ」

なんて思っていたら、その通りになるのは目に見えています。なぜなら、それらの想像は、脳の中で繰り広げられる言葉によって決まります。

ほとんどの人は、目標達成をするために想像力を使うのではなく、自分の邪魔をするために想像力を使いこなしているのです。マルクス・アウレリウスん名言と格言を思い出してください。

“我々の人生は、
我々の思考が決める

と言っています。そして、ジェームズ・アレンは、、、

“自分が考えていたものになる

という格言を残しています。

これは誰が言っていた名言かは忘れてしまいましたが、、、

“将来の帝国は心の帝国だ

という名言があります。ここまで想像の力や心の力について説明されています。なぜ、ほとんどの人は想像力を鍛えないのでしょうか?答えは簡単です。想像力は平凡な私たちが使うものではなく、クリエイターなどの芸術関係で使われていると勘違いをしているのです。

しかし、簡単に想像力を使うことができます。「思い出し笑い」というのは、想像力を明確に鮮明に思い出しているからできる芸当です。

上司の八つ当たりを思い出して、憎しみが湧いてくるのも想像力を使いこなしています。とはいっても、これは悪い使い方ですが・・・。

「うまく使おう」という人がいないのです。

ちなみに、ウォルト・ディズニーの名言・格言は、、、

“夢見ることができれば
やり遂げることができる

と言っています。夢を見るから行動したくなるのは言うまでもありません。なにも想像しなければ人間は止まったままです。

私の大好きなアメリカの俳優、アーノルド・シュワルツェネッガーの格言を引用します。

“心は限界を示すものである。自分にはそれができるという確信を心に描くことができ、そして、自分が100%信じていれば実現できる”

想像力はあなたを監獄に入れる…

ここまでで、たくさんの想像力についての名言・格言を紹介してきました。もうあなたもご存知のように、想像力とは行動の源だからです。

自分が失敗しているイメージをしたら、ほぼ必ず失敗します。なぜなら、行動する前から怯えて萎縮するからです。プレゼンテーションがいい例です。

こういう人たちは、「成功しているメンタル・リハーサル」ではなく、「失敗しているメンタル・リハーサル」を鮮明に思い描いているのです。

大勢を目の前にして、恥をかいてしまうかもしれないことを具体的に思い描くのです。すると、感情はマイナスでいっぱいになり、実際に大勢の前に立った時…

手は震え、声は裏返り、目の前も真っ白になって何がなんだか分からなくなってしまいます。

レスリー・D・ウェザーヘッド博士の名言・格言を思い出してください…

“私たちが自分自身をつまらない人間としてイメージするのは、くだらないことです”

と言っています。なぜなら、悪い方向にしか体は動かないからです。脳は体を支配します。そして、確信をついている格言に、、、

“自分自身を敗北者として心に描くと、それだけであなたは勝利から見放されてしまいます”

と言ったのは、ハリー・エ・フォスディック博士です。格言・名言というより、ほとんどの心理学者や科学者が言っています。

元気をくれる名言と格言!これで目標達成しよう!

ネガティブな名言ばかりあげてしまいましたね。

ここからは目標達成に前進するのに、モチベーションが上がる名言・格言です!その格言とは、

“人生の成功は、
80%が姿勢で、
20%が才能です”

この言葉は、アメリカでのパフォーマンスコーチング、リー・ミルティアです。ウォルト・ディズニーやIBMなどの大有名企業をクライアントに持っているすごい人です。

しかし、ほとんどの人は「才能がすべて」だと勘違いをしているので行動をしません。成功できるはずの人がたくさんいるのに…

ほとんどの人は、この80%の姿勢を出さないのです。最初から「無理だ」と決めつけているのです。そんなことはありません。あなたは動かないだけです。本気で動けば誰もがどんな目標も達成できると思います。

ここで一番ぴったりの名言・格言をご紹介します、、、、

“現実の苦難は克服できる。難攻不落なのは、想像上の困難である”

これは、トーマス・エジソンの名言です。

あなたもご存知の通り、トーマス・エジソンは何千回もの失敗して電灯を完成させた発明家です。すべての失敗を失敗として見なかったのです。

成功にたどり着くための「実験」と見たのです。そして、トーマス・エジソンはこのような名言・格言も残しています。

“もし、人生で自分にできることのすべてを実行したら、その結果に文字通り仰天するだろう”

これを聞くだけで、行動したくなりますね。

目標達成で重要なのは想像力です

今までに話した格言のほとんどは”想像力”についてです。

これはもはや偶然ではありません。

というより、私自身、想像力が目標達成に繋がると確信しています。

もしかしたらあなたは「はぁ?想像しただけ目標達成できる訳ないでしょ」と思ったかもしれません。そうです。ただ想像しただけではダメです。

想像したことが感情に移り、感情が体を動かしてくれるようになれば想像力を使いこなしているということです。

「なりたい」と思うものがなければ、スタートすらないですよね。なろうと思わなければなることすらできません。

「歌手になりたい!」と思わなければ歌手になることはできませんし、「声優になりたい!」と思わなければ声優になることもできません。

「とりあえず、やりたいことがないから…適当に就職しよう」と思えば、適当な職業についてしまいます。これは私の話です…。

つまり、「人間は自分が思うような人間になる」ということですね。

なぜ、人間関係も上手で、仕事も難なくこなすことができて、器用で才能もある人が成功できないのか知っていますか?答えは簡単です。“自分のなりたい像”がないからです。

なぜ、不器用で才能もないと言われた人たちが成功しているのか知っていますか?答えは、”自分のなりたい像”がはっきりしているからです。

パワーのある名言と格言!

あなたも大好きなイチロー選手の名言です。

“目標達成する方法は一つしかない。それは、”小さいこと”を積み重ねること”

この言葉は努力の達人、イチロー選手の名言・格言です。この言葉もとても真実です。大体の人はあと数cmで目標達成できたのにも関わらず途中で諦めてしまいます。

「気合い」や「意志力」は目標達成には”壁となるもの”と他の記事でご紹介しました。その理由としては頑張りすぎて燃え尽きてしまう人が多いのが現状だからです。

目標達成のために毎日少しずつでもいいので、ゴールにたどり着くための”行動”を習慣にします。そうすれば、イチローの格言の通り「小さいことを積み重ねていくこと」というのを行動に移すことができます。

というのも、、、

習慣というのがいかに目標達成に重要な役割があるのかを知る必要があります。

歯磨きと同じように目標達成のための行動が習慣になれば、ゴールに辿り着かないわけがないのです。

私は、自由を得るために「Googleアドセンス」という毎月収入を自動的に得るための行動を習慣化し、達成することができました。その行動とは単純に「ブログの記事を書く」という習慣でした。

意識しなくても習慣になっているので、仕事から帰ると無意識に記事を書いていました。逆に習慣になっていなければ、記事を書くことすら面倒くさくなって意志力や気合いが必要になってしまいます。

重要なのは、習慣にし、小さいことを少しずつ積み重ねることです。

“間違いをしないのは、殆ど何もしないのと同じだ”

つまり、目標を達成するに当たって、失敗をせずに成功を納めるのは難しいということです。間違いや失敗をせずに成功した人はいません。失敗なくして成功なし、ということばよく聞きますが、これは真実です。

この名言・格言を放ったのはビショップ・W・C・マギーです。

人生の最大のトラップは、「間違いをしてはいけない」という勘違いで萎縮してしまう人が圧倒的に多いということです。わざと失敗する人はいないと思いますが、失敗を成功するための鍵だと理解することが必要です。

有名な電灯の発明者、エジソンは電灯を完成させるまでに何千回、何万回もの失敗をしたのです。

パワーのある名言と格言4

“人間は、イマジネーションによって、自分を収める”

イマジネーションというのは想像力のことです。この言葉はナポレオン・ボナパルトが語っている名言・格言です。本当にその通りです。上記で説明した「人間は自分が思ったような人間になる」というのとほぼ同じことを言っていると思います。

スポーツマンの殆どはイマジーネション(想像力)を使って成功しています。具体的にはイメージトレーニングです。自分のなりたい姿を鮮明に思い浮かべることの重要さは、スポーツマンに関わらずどの分野でも重要な役割を果たしています。

実は、今から50年以上前にマクスウェル・モルツ博士が次のような事実を発見しました。

パワーのある名言と格言5

“脳は、実際の経験と想像上の経験を区別することができない”

この事実がスポーツマンの誰もが想像力を使っている理由と言えます。人間は、不安や心配事を抱える時、必ずその時のイメージを無意識に鮮明に具体的に想像しています。

パワーのある名言と格言6

“信じるものは救われる”

これ以上に真実を語る名言・格言を私は未だに知りません。なぜなら、人は全く信じないものに対して行動する事ができないからです。ちょっとでも可能性を信じているから行動に移ります。

信じ続ける事が出来ない人が、目標を達成せずに諦めてしまいます。「本当にこの方法で目標達成ができるのか?」「本当に自分は目標達成するための能力があるのか?」と思い続けていればいずれ信じられなくなり、行動をやめてしまいます。

残念ながら…信じ続ける事が出来ない人は救われません…。なぜなら、行動せずして手に入るものはこの世に存在しないからです…。

働かずして給料は得られますか?

練習をサボって試合で上手く行きますか?

自分が動かずに飲み物は目の前にやってきますか?(豪邸に住んで執事やメイドがいれば目の前にやってくるかもしれません)

目標達成を次々とこなしている人には「自分を信じることがいかに大事か」を理解していると思います。漫画の話になってしまいますが、NARUTOに登場するガイ先生がリーにこう語りました。

「自分を信じないやつに努力をする資格はない」

とてもキツイ言葉にも感じますが、自分を疑っている状態で物事に取り組むと、進むスピードが遅いことに気づきます。不安を消し去ることが目標達成に早く近ずく要素でもあるのです。

意外と、漫画や映画でもパワーのある名言や格言が眠っていることがあります。チャンスは探すとどこにでもあるものです。

これは個人的な目標達成の話

cd1c7ccec442b51fb3de581e0c0e5cb0_s

言うまでもなく
つまらないことをしていても
長続きしません…

え?これは誰の格言かって?

誰の格言でもありません。私の意見です。名言でもなんでもありません。しかし、目標達成をするのに重要なのは、「想像力」と「コツコツ」と「失敗をたくさんすること」だと私は思っています。

もちろん、私は大成功を収めたわけでもありませんし、億万長者な訳ではありません。しかし、ある程度自由な生活をしています。自慢したい訳ではありません。ただ、人の下で働くのがガマンできなかっただけです…

イチロー選手の「小さなことを積み重ねること」というのを信じ、私は「Googleアドセンス」を施したブログを1年間育て続けました。

毎日ブログを少しずつ育てていきました。すると、Googleからもらう収入が3万、5万10万、そして毎月15万円を達成しました。しかも、ほぼ自動的に毎月入ってくるのです。とはいっても、私の目標達成は20万円です。

もちろん、「誰でも・簡単・すぐに」というのは存在しません。この方法はその辺に転がっている「ネットで稼ぐ」という幻想的なものではありません。ほとんどの「ネットで稼ぐ」というのは戯言です。

そして、こう言うのです。

「誰でも簡単に稼げますよ!しかもすぐに!」

こんな怪しい言葉でも、多くの人がダマされるのです。はい。私のことです。そして、ほとんどの人は稼げずに、借金だけが溜まっていくのです。稼げても「一時的」なのです。

そりゃそうです。この世にちょっとだけ楽して稼ごうなんてものはないのです。

この方法はコツコツと継続が必要です。そして、楽しいです。文章が好きな人には天職かもしれません。しかし、継続力がない人には無理ですね。なので、このあとの説明も読まないほうがいいでしょう。

最後の格言に紹介したことがあります。私はこの言葉のおかげで目標達成ができそうです。その名言・格言とは、、、

“「少しだけ仕事をして莫大な報酬を得よう」という新しく出現してきた考え方を広めているインターネット時代のグルたちは、100%戯言です”

これは、アメリカの有名なコピーライター、ダンケネディの言葉です。

P.S

もしあなたが、この方法を試してみたいなら、このGoogleのサービスがおすすめです。

→Googleを理解し、Googleに好かれ、Googleの広告を使う方法