なぜ、施術のスキルがない整体院が繁盛するのか?

【警告!DRMを取り入れない整体院は今後こうなる…】FEとBEの仕組み!】

もし、あなたが院長先生なら、、、

なぜ、ベテラン整体院に患者さんが集まらないのに対し、まだ開業したばかりの整体院が繁盛するのか、知っていますか?なぜ、同じ商品にも関わらず、全く売れないお店とバカ売れするお店があるのか、知っていますか?

なぜ、たった3つのキーポイントを「数値化」しただけで、ライバル院に差をつけれるのか、知っていますか?

実は、多くの先生がマーケティングに必要な「数値化」のポイントを間違えて失敗しています。これらは、成功できない経営者、先生が陥る間違いの、ほんの一部です。

でも…これらは大した間違いではありません。今からお話しする、、、

致命的な間違いに比べれば

この記事では、なぜこれらの「数値化」が間違いなのか。そして、「数値化」するべき重要なポイントを正し、安定的な仕組みを作るための3つの数字についてお話しします。

ですが、今からお話しする内容は、シンプルで簡単、そして即効性のあるマーケティング方法ではありません。なので、すぐに結果を求めるような「即効性信者」は、今すぐこの記事を離れて、別のノウハウを探すことをおすすめします。

しかしその逆に、このマーケティング方法に時間や労力、積極的に継続していくのなら、ライバル院をぶっちぎることができるでしょう。冗談ではありません。

なぜ、売上や利益を数値化しても無意味なのか?

率直に言って、売上や利益を数えても、現状は全く改善しません。それは、あなたが一番よく知っているはずです。理由は簡単です。それらは「すでに終わった数字」だからです。

それらを眺めていて変わることは、、、

  • 「このまま収入が下がっていったらどうしよう・・・」
  • 「来月はもっと減るのかな・・・」
  • 「整体師ってもう売れないんじゃないか・・・」

などの、焦る気持ち、ストレス、将来への不安だけではないでしょうか。

ほとんどの整体院が取り組んでいない「仕組み作り」

もしかすると、今からお話しする内容を聞いて、耳が痛くなる人もいるでしょう。「余計な仕事増やさないで…」と思うかもしれません。しかし、世界でトップクラスのマーケターであるダン・ケネディは「本当なら開業当時からやっておくべきことだ」と言っています。

あなたはこんな言葉を聞いたことはありませんか?

  • 「ダイエットをするとき、毎日体重に乗ると痩せる」
  • 「学校教育で”点数”をなくしたら、いい子供は育たなくなる」
  • 「スポーツ選手の試合に点数をつけなかったら、スポーツ選手は生きている意味をなくす」

ご存知のように、人間は「数値化」するだけで無意識に改善しようとします。

ダイレクト出版の代表取締役、小川忠洋さんは、、、

人間面白いもので、数値化するだけで自動的に改善されていく

世界トップクラスのマーケターである、ダン・ケネディは、、、

数値化しないでどうやって改善しているかを比べるんだい?

ジェイ・エイブラハムが唯一推薦する、インターネットマーケターのリッチ・シェフレンは、、、

もしあなたがこの2つの数値を即座に答えられないなら、あなたの会社にはきちんとした利益モデルが存在していません。

つまり、現在の「場所」を知らずに「目的地」にたどり着くことはできない、ということです。想像してみてください。今の体重が分からず、どうやって減量に成功したかわかるのでしょうか?

成功している整体院はDRMで仕組みを作っている

結論から言います。

DRMを正しく取り入れると右肩上がりに売上が伸びていきます。もちろん、簡単ではありません。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)とは、アメリカでは100年以上も歴史があるマーケティングのことです。DRMは、通販会社でよく使われていて、アメリカではどの業種でも主流になっています。治療院も例外ではありません。

しかし、日本にはまだ入ってきたばかりで、最近では広まりつつあります。整体院や接骨院、鍼灸院でも使われ始めています。

もし、あなたの院の売上が急激に減ってきているなら、ライバル院がFEとBEの仕組みを作ってきた可能性があります。なぜ、FEとBEを理解すると繁盛した整体院の仕組みが作れるのか?

それを次の記事で詳しくお話ししていきます。

P.S.

FE(フロントエンド)とは、「集客商品・サービス」のことで、BE(バックエンド)とは「利益商品・サービス」のことを言います。なぜ、FEで利益を出してはいけないのか?それを次の記事で説明していきます。