『集客サイト作成』や『集客コンサルティング』『キャッチコピーテンプレート集53種』にお申し込みをいただいた一部のお客様

okyausama

konda1-2

From:今田 覚

【注意!】ブログに時間を掛けてはいけません!

最近、とある女性から「ブログを書いているけど、本当にこれでいいのか分からない」というご相談を受けました。1記事に何時間も掛かって、パソコンの前で手が止まり、フリーズすることが多いそうです。

これは、最初は僕もそうだったのでよく分かります。文章力がないからだとか、才能がないからだとか、国語力がないからだとか、結構落ち込んでしまうことも多かったです。でも、経験を積んで、勉強すればするほど分かったことがあります。それは、、、

ブログに国語力は必要ありません

実は、ブログでアフィリエイトをするにしても、販売ページを作って商品を売るにしても、国語力は必要ありません。もっと言えば、文章力も必要ありませんし、才能も必要ありません。普通に人と会話ができればそれだけで大丈夫です。

世界的権威であるセールスライターのダン・ケネディも「文章力は関係ない」と言っています。

なぜなら、人を惹きつけるためのコピーライティング(セールスライティング)は、話す順番が大切だからです。売れるページ、読まれる記事には、売れるための「設計図」が存在します。つまり、その設計図さえ持っていれば魅力的な記事が書けるようになれます。

文章力も必要ありません

とは言っても、セールスライティングの勉強は必要です。

本を読んだり、人間の行動心理を学ばなければいけません。相手の気持ちが分からなければ、どんなにいいことを書いても反応してくれないですからね。にも関わらず、勉強をしようともせずに良いことを書こうと思っている人が少なくありません。

楽をしようとしていませんか?

その逆に、本やセミナーばかりに参加して、書く練習をしない人も多いです。どんなに勉強をしても書かければ上達はしません。ピアノの通信講座を3年受けても、鍵盤に触ったことがなければ弾けるようにはなりません。

そのままでは、3年後、自分の成長の無さに撃沈してしまうでしょう。

マーケティングの本ばかり読んで、「それ知ってる」と言うわりに、利益が全然出てない、なんて人と同じ運命を辿ってしまうかもしれません。セールスライティングもマーケティングについて、共通して言えることがあります。それは、、、

【警告】知識を付けようとしてはいけません

秘密を教えます。

言い切ってもいいですが、どんなに知識を付けても、必ずすぐに忘れます。人間は覚えたことの80%を1日で忘れ、残りの20%は1週間で忘れると言われています。使っていなければ尚更。

つまり、実践に移していないものは役に立たなくなる、ということです。

「いつか」のために学ぶ勉強のほとんどは役に立ちません。そして、回ってくる頃には綺麗さっぱり忘れます。。。「あ、なんか聞いたことある」と思うくらいでしょう。ですが、使える知識と、使えない知識には雲泥の差があります。

つまり、何が言いたいのか?

中々ブログが書けない、というのは、勉強量が足りないか、勉強をしていても実践に落とし込んでいないかのどちらかです。そして、知識がついた頃に分かってきます。書けないのは、そもそも伝えたいことがないということ。つまり、リサーチ不足だということに。

あなたは知識を行動に落とし込めているでしょうか?

ただのインプット作業になっていませんか?

今田覚

P.S.

もしあなたが、SEO対策をしていて、ブログ集客がうまくいっていないなら、この記事がお役にたてるでしょう。

SEOを極める人のための3つの最重要ポイント