このページでは、なぜ、ホームページにセールスライティングを施してもお客さんが集まらないのか?

 

多くの人が見逃すたった1つのポイントについてお話しします。

 

そして、どうやって改善するべきなのかも。。。

 

セールスライティングの罠

 

独立した当初、私は33万円のホームページを作りました。

 

毎日、毎日、一生懸命ブログを書いていました。

 

しかし、「訪問者(見る人)」が増えているにも関わらず、お客さんからお問い合わせが来ることはなかったのです。

 

私は、ホームページさえ作って、ブログを一生懸命に書いていれば、いつかはお客さんが集まって繁盛するのだと思って頑張っていました。

 

しかし、それは、大きな間違いでした。

 

私は、たった一つのポイントを変えただけで、お問い合わせが3ヶ月に1件だったのが、1ヶ月に5件に増えたのです。

 

一体、何を変えたのか?

 

そのポイントは、セールスライティングを施すことではありませんし、巧みな説得術を使ってお客さんを誘導することではありませんでした。

 

行動心理を使ってボタンを押させるのでもなく、素晴らしいデザイナーにホームページをデザインしてもらった訳でもありません・・・

 

ブログを書いて、グーグルの検索エンジンにホームページを上位表示させた訳でもありませんでした。

 

広告費を掛けた訳でもありません。

 

もっと簡単なことでした。

 

さて、そのポイントとは何か?

 

プロフィール写真を変えただけ

 

意外でした。

 

プロフィール写真を変えただけで、お問い合わせが増えたのです。

 

つまり、殺風景で難しいことばかり言っているホームページではなく、、、笑顔のプロフィール写真を入れただけで、信頼性が上がったことでした。

 

もちろん、写真が全てではないかもしれません。

 

しかし、顔がハッキリ分からなくて、薄暗く、陰が多いような写真より、、、

 

クリアで顔がハッキリした明るい笑顔の写真の方が、人はお願いしやすいのではないでしょうか?

 

そして、最近では一人社長が多く、情報も多くて疑い深くなっているので、写真自体は絶対に必要となるでしょう。

 

何よりも、綺麗で魅力的な写真は、信頼性をあげてくれます。

 

相手に与える印象も段違いです。

 

あなたは、どんな写真を載せているでしょうか?

 

今田覚

 

P.S.

 

もしあなたが、ホームページ制作を考えているなら、次のような写真も一緒に撮影することができます。

一人社長のためのホームページ制作