raitexingu

WEBサイトにコピーライティングが必須の理由

もしあなたが・・・(´・ω・`)

ブログやサイトを使って集客を考えている・・・あるいはグーグルの検索エンジンで上位表示しようとしている・・・あるいは広告を出そうとしているなら、このページは今日読む中で一番重要なページとなるでしょう。

その理由を説明します。

売れるサイトと売れないサイトの違い

実は、私自身も最初、WEBサイトのクオリティの悪さに嫌気がさしていました。

というのも、一生懸命考えて記事を書いたり…ランディングページを作ったり…Facebookに投稿してアピールしたり…いろんなことを試しても、結局つまらない文章は読まれることはないからです・・・

何時間もかけて必死に書いた文章でも、注意を引けない文章は「即ゴミ箱行き」なのです。

ゴミ箱行き

(これは、第二のナポレオン・ヒルと言われたダンケネディ先生が言っていました・・・)

そしてこれは、店舗運営だけに限った話ではありません。

アフィリエイトサイトや、グーグルアドセンスサイトにも同じことが言えます。というより、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界では、、、

インターネットにおいて
コピーライティングは酸素だ

と言われているくらいです。

つまり、「コピーライティングが施されていないサイトは息ができないので、そのうち死んじゃうよ」と言っているのです。脅している訳ではありません・・・

例えば、、、

  • もしあなたが、アフィリエイトのwebサイトを運営していて、読者の滞在時間が短ければ(読まれていなければ)、あなたのサイトにある広告がクリックされることはありません。とりあえず文字数を多くして記事を大量生産しても意味がありません。SEO対策は「読まれる記事」が前提となっています。
  • もしあなたが、リアルビジネスでブログ記事を書いているなら、その記事が例え有力な情報だったとしても、読まれるものでなければ無料相談、あるいはお申込みがされることもありません。なぜなら、読まれていないので、冒頭部分で読者は離れてしまうからです。
  • もしあなたが、PPC広告を作っているなら、まずは広告のタイトルに命を賭けなければなりません。なぜなら、一生懸命作ったラインディングページは、その広告がクリックされなければ読まれることはないからです。そして、クリックされた後は、そのランディングページのクオリティと面白さが申込率を決めるのです。

要するに・・・インターネットを使うなら、コピーライティングは必須だ、ということです。

じゃあ、どうすればいいの?

単刀直入に言います。

コピーライティング本を買ってください・・・

いいえ、セールスする気はさらさらありません。

とにかく、大切だということをお伝えしたいのです。

本じゃなくても、教材ならダイレクト出版さんがおすすめです。

高額のセミナーから音声教材、そして本も売っています。最初は気軽に学べる本からでもいいでしょう。ちなみに僕が一番最初に買ったのは、マリア・ヴェローソ著書「ウェブセールスコピーの法則」です。これはダイレクト出版の寺本隆裕さんが監訳している本です。

とてもワクワクさせられて、楽しみながら学ぶことができます。

 

他のコピーライティングの本でおすすめはないの?

hon

これらのおすすめ本は
あなたのサイトを魅力的にしてくれます

いろんな本があり過ぎて何を選んだらいいか分からないですよね・・・

僕自身、これらの本を読んで「良かったな」と思うものと、有名な人たちがいつもおすすめしているかなり役立つ本をご紹介します。先ほど説明したコピーライティング教材と合わせて説明していきます。

コピーライティングのおすすめ本

それが、これらです。

コピーライティングのおすすめ本①
12週間コピーライティング通信講座

ダイレクト出版さんの教材。

おすすめ本と言っておきながら、、、実は、これは音声教材です。

でも、コピーライティングの基礎を学ぶなら、これが一番最適だと思います。なぜなら、通勤時間や隙間の時間に、iPhoneやiPodで聴くことができるからです。テキストも必要ありませんし、重い本をカバンに入れる必要もありません。

何よりも、日本一フィーの高いセールスライター、寺本隆裕さんから本物のスキルを習うのが一番でしょう。楽しんで聴けますし、ワクワクしながら学ぶことができます。どんなwebサイトがダメで、どんなwebサイトが良いのかも判断ができるようになります。

しっかりと実践に移せば、コピーライティングスキルは身に付くでしょう。

これは数万円するので、もし本で学びたいと思う人は「ウェブセールスライティング習得ハンドブック」がおすすめです。同じく寺本隆裕さんが書いているものですが、ほぼ内容は一緒です。

でも、やはり音声がおすすめ

この教材を学び終える頃、あなたはその辺にいるコピーライターよりは良い文章が書けるようになっているでしょう。また、「良いもの」と「悪いもの」の区別は簡単にできるようになります。

コピーライティングのおすすめ本②
ウェブ・セールスコピーの法則

実は、僕が一番最初に手に取った本。

アメリカの有名なコピーライターである女性が書いています。

名前はマリア・ヴェローソ。僕の中で一番この本がワクワクさせてくれました。かなり読みやすくて、「コピーライティングが身につけれられれば、こんな本みたいにワクワクさせられる文章が書けるのか!」と思わせてくれる本でした。

この本は、細かいテクニックについて多く書かれているイメージです。

人を説得するための”設計図”も書いてあるので、これを使いこなせば魅力的な文章が書けるようになるでしょう。文章だけではありません。人と対峙したときの営業や説得にも使うことができます。

この本を読み終える頃、あなたは人を説得する”順番”と、そのための”細かいテクニック”を使うことができるようになるでしょう。

コピーライティングのおすすめ本③
究極のセールスレター」

はっきり言って、この本は笑っちゃいます・・・

世界的有名なDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)の権威として40年のキャリアを持っているダン・ケネディ先生が書いた本です。今でもずっとトップで走り続けています。しかも現役です。死んでませんよ?

ダン・ケネディ先生はプロの講演家としても、セールスライターとしても、コンサルタントとして有名です。一番凄いのは、第二のナポレオン・ヒルと呼ばれていて、別名、億万長者製造機。

要するに、この本を読めば、アメリカの超一流ノウハウが学べるということです。読者を楽しませてくれますし、とてもシンプルにセールスレターの書き方を学ばせてくれます。ダイレクトメールの書き方を前提として書かれていますが、webサイトにおいても重要なことは一緒です。伝える順番であったり、タイトルの書き方、例題もあるので分かりやすいかもしれません。

コピーライティングのおすすめ本④
コピーライティング

この本は、日本一のマーケターと呼ばれた神田昌典さんが監訳した名著です。著者はジョン・ケープルズ。アメリカで有名なコピーライター。

この本は、インターネットの広告においての「見出しの書き方」に特化しているので、あなたのサイトを”見ざるを得ないキャッチコピー”に変身させることができます。もちろん、例題をカスタマイズして作らなければなりませんが、他の本では詳しく説明されていない「キャッチコピーの書き方」を深く学ぶことができます。

この本を読み終える頃、あなたは魅力的な見出しが書けるようになります。サイトのキャッチコピーがしょぼくて読まれなくなる必要はありませんし、一瞬にして離れていく訪問者を最大限に抑えることができるでしょう。

コピーライティングのおすすめ本⑤
セールスライティング・ハンドブック

この本は、コピーライティングを学ぶ上で、体系的に学ぶことができます。

アメリカの有名なセールスライター、ロバート・ブライが書いた名著です。読者の注意を引きつけるための見出しの書き方、商品を売るにはどのような準備が必要なのか?圧倒的に伝わるコピーの書き方と11のチェックポイントを知ることができます。

この本は、日本でもトップクラスのコピーライター達がよくお勧めしています。

僕の場合、かなり読み込んだ訳ではありませんが、一番役に立ったのは「書くための準備」が書いてある唯一の本だったということです。ここまで「書くための準備」を具体的に書いてるのは、たぶん、他の本にはないのではないでしょうか。

マーケティングにおいては”リサーチ”にあたる部分ですが、ほとんどの人は商品リサーチやお客さんのリサーチを怠っています。この本は、その「書く前の準備」を教えてくれます。パンフレットやカタログなどの販促資料を書きたい人にはもってこいの本かもの書き方まで学べます。

この本を読み終える頃、コピーライティングにおいて重要な要素はすべて把握することができるでしょう。

コピーライティングは
あなたの集客を簡単にしてくれます

コピーライティングがあなたにもたらすメリットは計り知れません。

とは言っても、コピーライティングはこれらの本を全部読んだからといって、次の日から「はい、書けました」なんて言うことはできません。

一流のピアニストになるには毎日の練習が必要なように、コピーライティングもたくさん書かないとスキルを身につけることはできません。ですが、コピーライティングを一度身に付ければ、このスキルは無くなることはありません。

一度使ったからといって消えるものでもありませんし、使いたい時にいつでも使うことができます。その辺に転がっているような「すぐに消えるノウハウ」ではありません。

人間の行動心理は昔から変わっていません。つまり、コピーライティングの重要性も変わることはありません。人の欲求をついた学問だからです。

コピーライティングのスキルを身につけた頃、あなたは多くのお客さんが集まっていることに気付くでしょう。人を惹きつける能力が身に付いています。

P.S.

もしあなたが、WEBサイトにコピーライティングを今すぐ取り入れたいなら、この見出しの書き方がお役にたてるでしょう。

これが、面白いブログの書き方のテンプレート!