htg

SEO対策を頑張っているあなたへ

【警告】もしかすると、SEO対策をしている人にとっては、反論したくなったり、私に敵意を感じる人もいるかもしれません・・・なので、この記事を見る際には、自己責任でお願いします。。。

SEO対策1本では危険な理由

もしあなたが、毎日ブログで記事を書いていて、グーグルの上位表示を狙っているなら、なぜ、記事を大量生産しただけではダメなのか、知っていますか?

もし、あなたが店舗ビジネスを運営しているなら、なぜ、「価値ある記事」を提供しただけではアクセスが集まらないのか、知っていますか?

もしあなたが、30万円以上も掛かってサイトを制作したなら、なぜ、ただ作っただけでは電話がならないのか、(あるいは申し込みがないのか)知っていますか?(実は、ほとんどの人がブログやサイトに大金を費やして失敗しています)

このページでは、なぜ、これらが間違いなのか?そして、どうすればもっと多くのアクセスをサイトに集めることができるのか?3つのポイントから説明していきます。

なぜ、これらが間違いなのか?3つの改善点

konda1-2

From:今田覚(こんださとる)

こんにちは。私の名前は今田覚と言います。

店舗集客コンサルタントとして、主に整体院や塾などの集客のお手伝いをしています。私はもともと、SEOコンサルタントとして活動していたので、ある程度の「グーグルのルール」は把握しているつもりです。

とは言っても、正直、SEO対策の業界はウソばっかりなので、私自身、信じてもらえないことが少なくありません。なので、まずはこれを見た方が早いかもしれません。。。

google1

これは、私のブログが毎月、平均45万1254人がサイトに訪問をしているというものです(※グーグルアナリティクス統計)。さらに言うなら、このサイトから毎月広告収入が8〜12万円が自動的に入ってきます。そして、今あなたが読んでいるこのサイトは、月間5000人ほどのアクセスです。

凄くないですか?

とは言っても、自慢をしたいために私はこの話をしているのではありません。

実は、ほとんどの人が、SEO対策について勘違いをしている(あるいはウソを教えられている)ということを伝えたいために、このページを作りました。

正直、SEO対策の費用の不透明感がすごいです。

業者には気をつけなければなりません。

なのでSEO対策をしている人は、今すぐ続きを読んでください。

【SEO対策の間違い①】
記事を大量生産しても上位表示しません

なぜ、たくさん記事を書いても上位表示しないのか?

理由は簡単です。あなたと同じように考える人がたくさんいるからです。

つまり、価値のない記事はグーグルに評価されないので、並大抵の記事を書いていては、グーグルの上位10位以内に入ることはできない、ということです。

ご存知のように、グーグルの10位以内に入らなければ、一生懸命、そして何時間も掛かって書いた記事も、無いのと同じになってしまいます。あるキーワードで上位表示したければ、同じキーワードで記事を書いているライバルのサイトよりも、クオリティーが高く、さらに読まれる記事を書かなければなりません・・・

もちろん、ライバルがいない「穴」を狙って上位表示をすることは簡単です。ですが、大抵の業者はここをアピールして、どんなキーワードでも上位表示できるとお客さんに勘違いさせています。

こんなことを言うと、敷居が高いと思ってしまうかもしれません。

ですが、本当なので言います。

上位表示させるには、読まれる記事、魅力的な記事、ユニークな記事を作らなければなりません。

【SEO対策の間違い②】
業者を適当に選んではいけません

もう、業者に頼んだですって?

申し訳ありません。それは諦めてください・・・。

ですが、もしあなたが、まだ業者に頼んでいないなら、本当に業者が使っているサイトやブログが成功しているのか?それを確かめるために、これを聞いてください。

業者がウソを言っているか確かめる魔法の質問①

「SEO対策をすれば、すぐに上位表示できるんですか?」

と聞いてください。そして、「できますよ」なんて言ったら、その業者はお断りしてください。本当の答えは、「キーワードによる」です。狙っているキーワードの競合が多い場合(同じキーワードを狙っている人が多い場合)、難易度は高くなります。

それだけではありません。

衝撃の事実は、サイトを作ったばかりの場合、どんなにクオリティの高い記事でも、その記事が何時間も読まれている記事でも、世界で一番素晴らしい記事だとしても、上位表示できない、ということです。

詳しく言うなら、グーグルは、サイトを作成してからどのくらいの期間が経っているかで評価を決めます。つまり、サイトを作ってから年月が経っていれば経っているほど上位表示しやすい、ということです。

つまり、作ったばかりの人が、競合の強いキーワードでライバルに勝つ方法はありません。

業者がウソを言っているか確かめる魔法の質問②

こんな人はお断りしてください。

「SEO対策って一回なにかの設定をすれば、勝手に上位表されるんですよね?」と聞いてください。そして「そうですよ」なんて言ったら、その業者はお断りしてください。

なぜなら、SEO対策は記事を更新し続けないと、上位表示はほとんどできないからです。

記事を書くということは、人が集まるための「窓口を増やす」という役割もあります。そして、記事を書けば書くほど、ブログのパワーは上がると言われています。

もちろん、クオリティーありき、の話です。

あなたを挫折させたいわけではありません。続きを読んでください・・・

【SEO対策の間違い③】
タイトルを適当に決めてはいけません

よくある間違いのひとつ。

それは、「狙ったキーワードをとにかくタイトルにぶち込めば大丈夫」という考え方です。いいえ、それは違います・・・確かに、狙ったキーワードは、タイトルにすべて入れた方がグーグルから評価されます。

しかし、そのタイトルがクリックしたくなるような、「魅力的なタイトル」でなければ、どちらにしてもグーグルは評価してくれません。なぜか?

同じことを言いますが、グーグルは読まれている記事を高評価するからです。つまり、どんなに小手先のテクニックをサイトに施しても、クリックされないタイトルや、読まれない記事は、評価されないので、上位表示もできないということです。

結論、タイトルがすべてを決めます。

このブログでは、何回も同じようなことを言っているので、「またその話かよ・・・」と思う人も少なくありません。でも、できていない人が多いのでこの話をしています。本当です。

今、あなたがここまで読んでいるような、そんな記事を書かなければいけません。

そして、言いたいことはまだあります・・・

SEOコンサルタントがSEOをやめていく理由

知っていましたか?

実は、「SEO対策だけではもう無理」というSEOコンサルタントが増えています。もっと言うなら、SEOからPPC広告(グーグルアドワーズ広告)に移行する人が増えてきました。

 

理由は簡単で、SEO対策は膨大な時間が掛かるからです。

(※日本で初めて、Googleウェブサイトオプティマイザー認定コンサルタントになり、そしてGoogle AdWords 認定資格保有している鷲見貴人さんも、元々はSEO対策をしていた。その後、PPCに移行。)

なので、もしあなたが、SEO対策を続けていくと決心しているなら、サイトのSEO対策設定は最低条件として、クオリティーの高い記事を書くことが必須ということです。

それは間違いありません。

これを聞いて、もしあなたが「まだ続けよう」あるいは「挑戦したい」と思うなら、タイトルの付け方のポイントについて次の記事で説明しています。

きっとお役に立てるでしょう。

【警告】失敗する記事タイトルとその対処法!魅力的なタイトルの付け方