コピーライティングを学んでも
意味がない理由

 

コピーライティングは大事だと分かっているにも関わらず、文章に苦手意識を持っている人が少なくありません。そして、一生懸命コピーを学んでいるけど、メルマガやLPで反応が薄い・・・という人も少なくありません・・・

 

しかし、もしあなたが今、コピーで成果が出せていないのだとしても、それは決してあなたのせいではありません

 

なぜなら、僕たちが学んでいるライティングの教材や講座では、文章のテクニックしか教えてくれないからです。なので、キャッチコピー、オープニング、反論処理、クロージング、ティーザーコピーの書き方をどんなに学んでも、それ以前に大事なことがわからないので、反応が薄いのです。

 

一体、なぜでしょうか?

もしかしたら、あなたもそんな被害者の一人かもしれません。

 

この記事は、コピーライティングやプレゼンテーションのシナリオの書き方を学んだのに、まったく成果が出ない・・・という人のためのものです。

 


なぜ、文章術を学んでも反応がないのか?
2つの理由


 

実際、僕もコピーライティングで成果が出るまでに時間が掛かりました。

なんで、こんなに大量の教材を買って真似をしているのに、成果が出ないんだろう・・・と思って、最初の2年を過ごしていたときもありました。

 

コピーさえ学んでいれば、いつかは成功してお金持ちになれると思って頑張ってきました。でも、それは、大きな間違いでした。

 

コピーを書く上で、絶対にやってはいけないことが2つあったのです。

それが、この2つです。

 

【注意1】全員に伝えようとしてはいけない

 

かつて、広告の王様と言われたデビッドオグルビィは言いました。

「人が影響を受けるのは、自分へのメッセージだと気付いた時だけだ」と言っています。

 

つまり、どんなに素晴らしいことを言っていても、学校の朝礼のように、自分に言われていることと思っていなければ、興味を示さないのは当然ですよね?

なので、Facebookやブログ、そしてプレゼンテーションでも何でもそうですが、全員に伝えようとすると誰にも伝わらなくなるのです。

 

じゃあ、どうすればいいのでしょうか?

 

あなたが一番伝えたい人を「たった一人」だけを決めて、その人宛に文章を書くことです。

世界的に有名な講演家、ドナルドトランプ大統領や、先代大統領と共同講演をしたダン・ケネディ氏によれば、「全員に伝えようとすると誰に伝わらないが、一人に伝えようとすると全員に伝わる」と言っています。

 

つまり、全員に伝えようとすると、ありきたりになるということです。

 

【注意2】営業しなくて良いや、なんて思ってはいけない

 

「コピーライティングは、いわゆる優秀な営業マンを文章にしただけなので、営業で売れなければ文章で売ることもできない」By.ダンケネディ

 

これは、同感です。

実際、多く有名なマーケッター、ジェイエイブラハムやアンソニーロビンズ、7つの習慣を日本に広めたジェームススキナー氏も、元々は営業経験が豊富でした。人の反応が得られるコピーは、もともと営業経験のある人だと言われているのです。

 

実際、僕も最初は「そんなことない」と思って必死でした。

 

しかし、BNIやニーズマッチ、その他いろんな交流会で営業の失敗をして、実際に営業で売れるようになってからその意味がわかりました。営業で売れなければ、文章でも売ることは難しいでしょう。

たとえ売れても、限界がある、ということです。

 

理由は簡単です。

 

対面でしか、人の気持ちはわからないからです。

 

コピーライティングで重要な2つのこと

 

  1. 一番伝えたい人をたった一人だけ決める
  2. その人の悩みや願望を熟知する
  3. その人だけに伝えるように文章を書く

 

これが、多くの人に振り向いてもらう方法です。

 

全員に伝えようとする感謝状より、たった一人のお母さんに書いた手紙の方が、たとえ関係ない人が読んだとしても感動してしまうのです。

 

あなたは、誰のために文章を書いているでしょうか?

 

全員に伝えようとしていませんか?

 

今田覚

 

P.S.

 

今日は、尊敬する人のコミュニティに参加をしてきました。

そのコミュニティでは、2018年の目標を決めたのですが、今までの自分の目標の書き方が「明確でなかった」ということに気が付きました。明確にすることで、明日の行動リスト、1週間後のリストも明確になって行動が楽になります。

 

明確にすれば「これだったら達成できる」という感覚を得ることができ、ワクワクもします。

 

それと同じように、伝えたい人(ターゲット)が明確でなければ、文章が行ったり来たりして、誰にも伝わらなくなってしまうのです。きっと、すべてにおいて、明確さは大切。

 

あなたも試してみてください。

 

P.P.S.

 

もしあなたが、価値を伝えるのが苦手なら、きっとお役に立てるでしょう。

 

なぜ、人は価値を感じないのか?2つの理由