こんな経験ありませんか?

あなたは今まで、相手に価値が伝わらなくてショックを受けたことはありませんか?

あるいは、一生懸命になって説明をするあまり、相手に苦い思いをさせて罪悪感を感じたことはありませんか?

否定されるのが怖くて、言い出せなかったり、タイミングを見逃してその日が過ぎてしまうことは?

断られるたびに自分が否定された気分になって、嫌気がさしてしまうことはありませんか?

もしあなたがこれらの経験があるなら、あなたは僕と同じタイプの人です。

なぜなら、ここで挙げたことは、すべて僕自身が体験してきたことだからです。

 


なぜ、価値が伝わらないのか?


 

なぜ、一生懸命説明すればするほど、空回って、相手に想いが伝わらなくなってしまうのでしょうか?

1996年に発見された、神経科学における研究によれば、人間には「ミラーニューロン」という神経細胞があって、その細胞が相手の心情を読み取る能力があると言われています。

つまり、焦っていたり、緊張していたり、ごまかしたり、嘘の想いを話していたり、どんな内容を話していたとしても、人間は無意識にそれを察知する能力があると言われているのです。

 

なので、まずは正直な想いで話すことが大前提ということが分かります。

では、その上でどうすればいいのでしょうか?

 


セミナーで価値が伝わらないとき


 

昨日、インザフィールドという交流会で、ミニセミナーをさせていただいたとき、嬉しいことに「今田さん、本当に良かったです!」という声を何人かにいただくことができました。

正直、僕は緊張癖があるので、「準備をしなければ融通が効かない」というくらいの苦手意識があります。なので、突然「話してくれ」と言われても言葉が出てこないのが本当のところです。

逆を言えば、準備をすれば説得できます。

理由は簡単で、文章も、プレゼンも、説明会も含めて、すべて「ターゲット」と「話す順番」のポイントを抑えれば、説得できるようになっているからです。

なので、今日は、ターゲットを決める重要性をお伝えしたいと思います。

 


多くの人は、全員を説得しようとする


 

思い出して欲しいことがあります。

あなたが小学校のとき、あるいは中学校とき、あるいは高校生のときの「校長先生の話」を思い出してみてください。

きっと、ほとんど何も覚えていないのではないでしょうか?

校長先生が話をしているとき、約2割〜3割は寝ていて、残りの3割は天井を見上げて「ぼーっ」としている状態。そして、残りの4割は給食のことばかりを考えています。

焦点があっていないのです。

なぜ、校長先生の話を真面目に聞く人が少ないのでしょうか?

 


人は、自分だけのメッセージにしか反応しない


 

言うまでもなく、私たちは、自分には関係ないと思った話を聞くことができません。気合いと意志力を持ってしか、集中することができないのです・・・

なので、校長先生が話をしているときは、ほとんどの子供達が「自分には関係ない」と思って、話を聞かなくなるのです。

でも、校長先生が、突然指をさして「きみ、話を聞きなさい!」と言ったら、どうなるでしょうか?

面白いことに、指を刺されていない子供達も一緒に「自分だと勘違い」をしてこちらに振り向くのです。人は、自分に言われていると感じている時に話を聞くのです。

 

じゃあ、どうすればいいのでしょうか?

 


全員を説得させようとしてはいけない


 

「この話は、みんなに対して言っていることなんだ」と思われた瞬間、その人の話は聞かれなくなります。なぜなら、みんなに言っているのであって、自分には言っていないからです。

その逆に、「この話は、自分に対して言っていることなんだ」と思われた瞬間、その人の話に釘付けになります。

あなたがここまで文章を読んでいるのは、冒頭で「自分のことだ」と感じたからです。

多くの人が、何かしら自分には関係がある、と思ってこの文章を読んでいます。

 


重大なこと


 

「自分のことを言っている・・・」と思われれば、相手に話を聞いてもらうことができます。

自分のことにように思ってもらうことができれば、強制しなくても、勝手に話を聞いてくれるのです。釘付けになって、文章、プレゼンを聞いてもらうことができます。「聞いて聞いて」と言う必要はありません。

つまり、「自分のこと」のように思わせるためには、ターゲットの悩みや願望を知っていなければなりません。

正しい診断ができなければ、間違った処方をしてしまうのと同じように、ターゲットの悩みを履き違えたら(リサーチが足りていなければ)聞いてもらうことが難しくなります。

ターゲットを知らなければ、ターゲットを振り向かせることはできません。

まずは、ターゲットを知る。

それが、文章でもプレゼンでも価値を伝える1つの秘訣です。

 

P.S.

 

「全員に伝えようとすると全員に伝わらないが、一人に伝えようとすると全員に伝わる」

By.世界的に有名な講演家、ダンケネディ
(一言一句引用できているか分かりませんが、こんな感じ)