Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方5

Googleアドセンスをご存知ですか?

Googleアドセンスとは簡単に言うと、「自分のブログに広告を貼って、その広告がクリックされるだけで報酬が発生する」というものです。一般的にアフィリエイトと同じように考えていただければ分かりやすいと思います。

しかし、Googleアドセンスの良いところは“購入されなくてもクリックされるだけで報酬が入る”という点です。Googleアドセンスの1クリックの平均は30円程度です。

「いやぁ、でもGoogleアドセンスで稼ぐ方法って結構難しいって聞くんですけど…本当に稼げるんですか…?」

と思う人も少なくありませんが、Googleアドセンスで稼ぐのは簡単です。とは言っても、諦めてしまう人も多いのが現状です。では、なぜすぐに諦めてしまうのかを見ていきましょう。

Googleアドセンスで稼ぐ人

Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方18

その前にGoogleアドセンスでは一体どのくらい稼いでいる人がいるのか?ということですが、具体的な稼ぐ方法を知っている人であれば50万から100万円を月に稼いでいる人はたくさんいます。

5万から10万円でしたら本当にごまんと存在しています。記事をカフェやお気に入りの場所で書き続けながら稼いでいる人もいます。

Googleアドセンスで稼ぐ方法は簡単ですか?

正直なところ、アフィリエイターの9割は月に5000円も稼ぐことが出来ないと言われています。ではなぜ、9割も稼げていないのか?という点ですが、答えは簡単です。自分のブログにアクセスがあまり集まっていないことが1番の原因です。

しかし、

「いやいや!俺のブログはアクセスそこそこ集まってるけど全然稼げないですよ!やっぱり嘘じゃないですか!!」

と思う方もいるかもしれません。アクセスが集まっているのであれば、後は広告の位置の問題か、記事内容とタイトルが合っていないのが大きな原因です。というのも、読まれる記事でなければ広告を押す前に読者はブログを去ってしまうからです。

Googleアドセンスで稼ぐ方法を知らない人の例

例えば、芸能人の小栗旬さんが逮捕されたとします。

Googleアドセンスと提携しているある人が「超速報!小栗旬が逮捕された!」というタイトルの記事を書いたとします。しかし、クリックすると、中身は逮捕内容とは全く関係なく、普通のドラマの内容だったとしたらあなたはどう思いますか?

逮捕された内容が知りたくてクリックしたのに「え?全然知りたいことと違うんだけど…ちっ」と思うかもしれません。つまり、ここで言いたいのは読者が読みおたいタイトルと内容が一致していなければ、逆に読者をイライラさせてしまっている可能性もある、ということです。

自己啓発書「思考は現実化する」の著者・有名なナポレオン・ヒルもこう語っています。

「何かを得たいと思うのであれば、その代わりとなる何かを差し出さなくてはならない」

これは真実です。読者を集めて広告をクリックしてもらうためには、読者が知りたい情報を代わりに与えなくてはなりません。きっちり提供できているかどうかに掛かっています。読まれている記事はクリック率も非常に高いですが、読者の滞在時間が低い記事であればクリック率も非常に低くなります。

「そんなクオリティが高い記事を書かなきゃいけないなら…やっぱり私には向いていないかも…」

と心配になる方も少なくありませんが、安心してください。クオリティの高い記事はGoogle検索で調べることによって簡単に情報は誰でも手に入れることができます。

「え?パクるってこと?」

厳密に言えば違いますが、早い話そういうことです。とは言っても、コピーペーストをしたり、そのまま写すのではなく、きっちりと自分の言葉に置き換えて書いていきます。「それならオリジナリティに欠けてしまうから」「自分で考えた記事でしっかりいきたい」と思うのであればそれでも構いませんが、早く成果を出したいのであればいろんな情報を参考にするのはとても重要になってきます。

「完全オリジナル」を考えてブログ作成に望む人も多いですが、初心者はあまりおすすめできません。なぜなら、続かずに諦めてしまう人が多いからです。Googleアドセンスで稼ぐのであれば、元々ある情報を扱うのがおすすめです。特におすすめするのが芸能人ブログですね。

Googleアドセンスで簡単に稼ぐ方法とは?

Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方17

上記でも述べましたが、初心者におすすめなのが芸能人ブログです。

もちろん、自分の専門にしたいことでも問題ありません。趣味の車を記事にすることもできますし、歌手などのアーティスト関連で稼ぐ人もいます。つまり、この記事でご紹介するGoogleアドセンスで稼ぐ方法は、自分の好きな内容の記事を書き、その内容が需要のある内容であることです。

①Googleアドセンスで稼ぐ1つ目の方法はSEOを極めること。

SEOというのは簡単に言うと、Google検索で上位表示させるための知識と捉えて頂いて良いと思います。というのも、歯を食いしばって何百記事書いたとしても、上位表示出来なければブログに読者が集まることはありません。

特に上位3位くらいまであれば、検索したと同時に目に入るので記事にアクセスが集まる確率が格段と上がります。検索されてクリックされるのはやはり3位以内がとても多いのが事実です。逆を言えば11位以上となると全くクリックされなくなります。

Google検索の1ページ目と2ページ目とでは天と地程の差です。つまり、2ページ目以降の検索結果は、残念ながら「無いのと同じ」ということです。

②Googleアドセンスで稼ぐ2つ目の方法は記事タイトルを意識すること。

自分のブログの記事がGoogle検索によってTOP5位くらいに表示されたとします。しかし、タイトルが全く気になるものでなかった場合、いくら上位表示させてもクリックされにくい状態のままです。

もちろん記事が上位表示されればクリックされやすいですが、タイトルでその数も非常に変わります。

例えば、芸能人でいうと小栗旬さんと山田優さんの子供ネタが話題になっている時、「小栗旬と山田優の子供!」や「小栗旬と山田優の子供が秋に出産」「子供が秋に出産?山田優と小栗旬記事」などという似たような記事が多く検索結果に現れます。

しかし、似たり寄ったりのタイトルになってしまえば確実にクリック率は分散されて下がります。よって、他のライバルブログの記事タイトルも一度見てから決める方が効率はいいかもしれません。

私ならここで付けるタイトルは「小栗旬と山田優の子供の名前が明かされない理由とは?」などにします。それか「山田優が子供の写真をアップ?小栗旬は…」などにするかもしれません。今パッと思い浮かんだものですが、読者に質問を投げかけるようなタイトルであったり、「〜の理由」と付けたりするとクリック率は非常に高まります

③Googleアドセンスで稼ぐ3つ目の方法はただ、続けること

簡単に言うと、SEO知識とタイトルさえ気にしていれば、あとは書き続けるだけで報酬は上がっていき必ず20万や30万円のブログ媒体にすることができます。もっと書き続ければ50万や100万だって行けます

一番重要なのでもう一度言います。

「続ければ稼げない訳がありません」

どんなに目標地点が遠くても、ペースが遅くても、書き続ければ稼げること間違いなしです。50km先や100km先のゴールでも毎日少しずつ歩いていれば到着しない訳がないのです。もちろん諦める人は、進むのを止めて故郷へ帰ってしまったということです。