Googleアドセンスとアフィリエイトの違いとは?

「どうすれば自分のサイトが上位表示されるんだろう?」

「どうすればアクセスが集まるんだろう?」

自分のサイトや記事をGoogleの検索で上位表示させたい人にとって、この「キーワード選定」はかなり重要です。というのも、キーワード選定されていないサイトは検索上位に持っていくことはとても困難です。

なぜなら、Googleに「このキーワードは重要ですよ!」と伝える必要があるからです。これはGoogleアドセンス収入を考える人にとても非常に重要なことです。検索上位に持っていくことが出来なければ、アクセスが集まることは難しいでしょう。

10位以下のサイトはほぼ見られることがありません。

つまり、上位表示できないサイトや記事は「無いのと同じ」だからです。しかし、ご安心ください。諦める必要はありません。SEOを極めることで検索上位が可能です。

しかし、覚えていて欲しいのは、「キーワード選定は非常に重要だが、重要な項目の一つに過ぎない」と思っていてください。この記事では、キーワード選定とキーワードのタイトルのつけ方についてお話ししてきます。

Googleアドセンス:「キーワードの選定自体を間違っていませんか?」

Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方5

Googleアドセンス収入で花を咲かせる人は殆どの場合、SEOを極めているということです。では、SEOとは何でしょうか?

簡単に言うとSEOとは、「インターネットの検索エンジンにて上位表示させるためのルールを理解し、そのテクニックを行うことで上位表示させるための知識」と言ってもいいと思います。…簡単に説明できていませんね。つまり、「上位表示させるための方法」です。

私自身がGoogleアドセンス収入を狙って作ったブログ媒体も例外なくどの記事もSEO効果を施しています。それによって、ある芸能人についての記事は殆ど上位表示を持って行くことに成功しています。

キーワードの選び方自体が間違っている例1

「キーワードをしっかり選定しているのにアクセスが集まりません…何でですか…?」

という人でありがちな間違いをご紹介します。

そもそも、選定したキーワードは需要のあるキーワードかどうかを考える必要があります。需要が無ければ検索上位に持っていくことができた記事でもアクセスは集まりにくいです。なぜなら、検索自体されないキーワードだからです。

キーワードの選び方自体が間違っている例2

「選定したキーワード自体は需要があるのは確かで、上位表示されているのにアクセスが集まりません…」

という場合は、記事のタイトルを考え直す必要があるかもしれません。検索需要はあるものの、サイトに訪れないのであれば、ライバルの記事にアクセスが集まっているはずです。ということは、「タイトル自体に魅力がない」のかもしれません。読者に「読みたい!」と思われなければクリックされることはありません。

ではタイトルのコツをご紹介します。

Googleアドセンス:「タイトルのつけ方」

Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方15

なぜタイトルはSEOに大き関わるのか?

記事のタイトルを付けるに当たって、まずはキーワード自体をタイトルに入れなければいけません。そうすることでSEO効果が高まりますし、読者が読みたいものとしても一致することになります。

最近でもよくありますし、これからも増えると思いますが、「記事タイトルと記事内容が全く一致しない記事」というのが多いです。これはやってはいけません。読者に嫌われます。

どういうことかというと、例えば「小栗旬が逮捕されたって話題があるなぁ。本当かなぁ?」と思い、さっそく「小栗旬 逮捕」というキーワードで検索をしたとします。そこで出てきた検索ワードは「小栗旬が逮捕!!」というワードであれば誰もが気になると思います。

しかし、「クリックしてみるもドラマの話だった」ということだったり、もしくは全く逮捕とは関係のない話であったりすると、読者が集まらなくなります。なぜなら、「読者のことを考えていない」からです。

Googleアドセンスで稼ぐためのタイトル記事のつけ方1

Googleアドセンスに限らず、企業するに当たってもGoogleアドセンスからアフィリエイトに移行する人に当たってタイトルのつけ方は非常に重要です。そのコツとは?

「読者が読みたい!と思うようなタイトルにする」

というのは簡単ですが「じゃあどんなタイトルにすればいいの?」となりますよね。そのキーワードに対して得を与えるようなタイトルにする必要があります。

例えば、芸能人のネタでの記事の場合、とあるニュースで

「◯◯と◯◯が恋愛関係にあった」と報道があったとします。そこで間違いを犯してしまうタイトルというのは、そのまま「◯◯と◯◯の恋愛」「恋愛関係にあった◯◯と◯◯」などとする人が多いです。

もちろん、正解かどうかは実際に記事を出してみなければ証明することはできませんがもし私がここで付けるとすれば

「◯◯と◯◯が恋愛関係に発展した理由とは?」
「◯◯が◯◯を口説いた方法必見!」
「◯◯と◯◯が恋愛していたことをご存知ですか?」

などのタイトルにすると思います。

もちろん、他のライバルの記事タイトルを見てから付けたりもします。同じようなタイトルばかりであればアクセスが分散してしまうので、他とは違う付加価値をつけたタイトルにする必要が出てきます。

Googleアドセンスでは以前の記事でマーケティングなどは必要無いと申し上げましたが、タイトルについてはちょっと頭をひねる必要があります。「コピーライティング」を勉強するのが一番ですが、根詰めてやる必要がありません。

もちろん、Googleアドセンス収入を獲得してからアフィリエイトに移行しようと思う人は勉強することをおすすめします。

Googleアドセンスで稼ぐためのタイトル記事のつけ方2

「タイトルにはキーワードを必ず入れる」

最初に述べましたが、タイトルが重要な理由としてはクリック率を上げるためということでした。そして、上位表示させるSEO効果を高めるのにはキーワードがタイトルに入っている必要があります。

では、需要の高いキーワードは一体どこで調べればいいんでしょうか?心配は要りません。ここではキーワードの調べ方を2つご紹介します。

キーワードの調べ方1

GoogleアドセンスのSEO対策とキーワード選定とは?

Googleの検索エンジン入力場所

例えば、小栗旬についての記事を書くに当たって、検索需要のあるキーワードを調べる場合には上記の画像のように「小栗旬」と打ちます。そうすると、「小栗旬 ドラマ」「小栗旬 山田優」「小栗旬 事務所」などというキーワードが出てきますね。

これは上から順番に検索需要が高いという意味です。特に芸能人関係の記事を書いている人には分かるかと思いますが、日によって芸能人の検索キーワードが変わります。つまり、上記の画像のような順番も毎日変わります。

逆を言えば、ここに映るキーワードに関して書くライバルもかなり多いということです。でも安心してください。SEOに関する知識がしっかりとあれば、上位表示は簡単です。どんなに強いライバルでも勝てないことはありません。

キーワードの調べ方2

Googleアドワーズのキーワードプランナー

こちらの説明に関してはご自身で調べた方が早いと思いますので省かせて頂きますが、一つのキーワードが毎月どのくらい検索されているのか?について調べることができます。1年間単位で見れます。

GoogleアドセンスにはSEOが重要?

Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方13

Googleアドセンスに関してもアフィリエイトに関しても、もちろん起業するに当たってもインターネットによるSEO対策は欠かせないものです。

上記でも述べましたが、上位表示できないサイトは「ないのと同じ」だからです。しかし、Googleのルールに従ってサイトの記事にSEOという名の栄養を与えていくことで上位表示することができます。

簡単に述べると、

SEO重要ポイント1→キーワード選定

SEO重要ポイント2→パーマリンク設定

SEO重要ポイント3→タグ

SEO重要ポイント4→ブログ選定

SEO重要ポイント5→記事中キーワードの割合

SEO重要ポイント6→文字数と単語数

SEO重要ポイント7→太文字の数

SEO重要ポイント8→ブログ開設期間

などです。おすすめブログについてはこのブログの記事にも載せておりますのでご覧いただければと思います。SEO対策はこれらを考えてしっかりルールに沿っていれば上位表示も夢ではありません。

また、SEOに関する知識は今後もこのブログにてご紹介していきますので楽しみにしていてください。

【アフィリエイトとGoogleアドセンスの違いとは?】