なぜ、コピーライティングが重要なのか?

このページでは、なぜ、コピーライティングが重要なのか?

行動心理学から見た2つのポイントについてお話しします。

そして、どうやって契約率をあげるのかも。。。

 

僕は、これまで多くの営業で失敗してきました。

自分のサービスがどんなに素晴らしいのか、何度も伝えては断られて、心が折れそうになったときもありました。想いがあっても、一生懸命説明すればするほど、相手は引いていったのです。

しかし、営業で契約が取れるようになったは、コピーライティングを学んでからでした。

それまでの僕は、商品やサービスの質さえよければ、いつかは成功して、幸せな生活が遅れるのだと思って頑張ってきました。

しかし、それは、大きな間違いでした。

もっとラクな方法があったのです。僕は、コピーライティングを学ぶことで、「嫌われる営業」をしなくて済むようになりました。

今では、アポを取る人数を減らしたにも関わらず、契約率を3倍以上にすることができ、、、

好きなお客さんだけが周りに集まるようになりました。

 

理想のお客さんを見つけて、定期的に購入をしてもらえるようになりました。

一生の仲間を持つこともできました。

商品を提供する罪悪感は、すべて消えてなくなりました。

 

コピーライティングが僕をラクにしてくれました

 

こんにちは。

僕の名前は今田覚と言います。

冒頭で紹介したストーリーは、僕自身ん本当の話です。しかし、僕は自分自身の自慢をしたいために、このページを作ったのではありません。コピーライティングが契約をラクにしてくれるということを伝えたくて、このページを作ったのです。

 

ほとんどの人は頑張りすぎです

 

がんばりすぎて、逆にうまくいかないスパイラルにはまっています。

実際、僕自身も1年ほど前は、不幸のどん底でした。毎日毎日、人に商品を提供すること際、嫌われたらどうしようとか、二度と会ってくれなかったらどうしよう、と考えて、人にサービスを提案することに体全体で拒否をしていたのです。

まったくうまく行きませんでした。

自分はコミュニケーション障害なんじゃないか?と思うほど、毎日、人に何かを提案することに、恐れを感じていたのです。断られたら、自分の人生や存在を否定されたような気持ちになるので、完全に「受け身」の状態になっていたのです。

  • 人に会うのが怖い、、、
  • 自分に自信が持てない、、、
  • 自分自身を表現するのが怖くて、自分からセールスをしようともしない、、、

だから、売上が厳しくなっていったのです。

毎日がストレスの連続でした。そんなとき、とある広告が私の目に入ったのです。

そして、私が知ったコピーライティングの秘密。

「文章を準備して契約率をあげる秘訣」について説明したいと思います。

 

行動心理学が明らかにした心理

 

もちろん、あなたはすぐに信じることができないかもしれません。

なぜなら、ほとんどの人が、「文章の順番」や「話す順番」を、ちょっと変えるだけで、人を説得できることを知らないからです。

もちろん、そのための準備は必要です。

しかし、周りの人たちを見渡してみてください。

 

  • 何をどう話すのかを決めていますか?
  • どの順番で話せば人が感動するのか、組み立てて営業に向かっていますか?
  • アドリブでどうにかしようと思っていませんか?
  • そもそも、準備をしていないんじゃないですか?

 

どうすればいいんでしょうか?

 

続きは後日。。。