【悪用厳禁】
お客さんへの感謝、思いやり、謙虚な気持ちがない人は、この集客方法を絶対に使わないでください!!

集客方法のコツ

From:今田 覚

こんにちは。

いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

集客代行出版の今田覚です。さて、冒頭で「悪用厳禁」と書いたのは大袈裟ではありません。実際、この集客方法を使って悪用している人もいるくらいです。ですが、お客さんに対して感謝や思いやり、謙虚な気持ちがあれば、この集客方法を脳科学的に知らなかったとしても自動的に使っていることに気付くでしょう。

さて、その集客方法とはなんでしょうか?

磁石のように引きつける集客方法

率直に言います。

この集客方法とは、感謝を伝えることです。お店に来てくれて本当にありがとう。。。来院してくれて感謝しています。。。あなたのおかげで私の院は成り立っています。。。

と、伝えること。

しかし、「はぁ?そんなの当たり前じゃん」とあなたは思ったかもしれません。その通りです。これは当たり前のことです。。。ですが、それならどうして、その当たり前のことを8割の店舗経営者が行っていないのでしょうか?

人生で最大の武器とは、感謝をすること

こう言ったのは、ウォルトディズニーやIBMをクライアントに持つ、アメリカで有名なパフォーマンスコーチング、リー・ミルティアの言葉です。

私と同じように、あなたもきっと「人から多く感謝されたい」と思っているかもしれません。自己重要感を満たし、生きている実感を持ちたい。。。人から感謝されることで、自分自身をもっと認めてあげたい。。。

そして、今まで苦労していたことでも、たった一つの「ありがとう」によって救われたこともあると思います。。。

そうです。

すべてのお客さんは「感謝」を求めています。

なぜ、感謝を伝えるだけで集客できるのか?

理由は簡単です。

「感謝される」という欲求は自分自身で満たせないからです。

マズローの五段階欲求である上位3つの欲、睡眠や食欲、性欲は自分自身で満たせます。しかし、「感謝される」「認められる」「大切にされる」という欲求はどうでしょう?

人間は「一番」が大好きです。

つまり、「あなたしかいないんです」「あなたは特別です」「あなたは私の大切な友人の1人です」という言葉を使い、価値のない商品やサービスを売りつけ、操る人が多いということです。悪用厳禁と言った理由がこれです。。。

感謝されるという欲求。つまり「承認欲求」。

成人になると、承認欲求が溜まっていきます…

私たちは子どもの頃、どんな些細なことでも、すぐに褒められました。

袖のボタンをつけたり、服をハンガーでかけたり、勉強をしたり、部屋の片付けをしたり、、、たったそれだけで「凄いね!」「できる子だ!」「偉い!」と言われます。しかし、成人になるとどうでしょうか?

そんなの当たり前じゃん、と言われ、「常識」という言葉で済まされ、褒めて欲しいという欲求がどんどん強まります。自分の存在意義が薄くなっていくのです。それを、恋愛や結婚で満たす人もいます。そして、最初は感謝していても、どんどん当たり前になって態度や言葉、雰囲気すらも「やってくれて当たり前」という行動になってしまうのです。

承認欲求が溜まると犯罪を犯す?

誰からも認められず、褒められず、感謝もされない期間が続くことで犯罪者が生まれます。銃乱射で人を巻き込み、自殺したり、、、新幹線に突っ込んだり、、、屋上から飛び降りたり、、、

これらのほとんどの理由が、承認されたいという欲求から発生します(もちろん、例外もあります)。些細なことでケンカをしたり、人間関係が崩れたりするのは、感謝の気持ちがしっかり伝わっていなくて「当たり前」の態度に変わっていることがほとんどだからです。

あなたのお客さんも感謝を求めています

もうご存知の通り、私たちは見返りを多く求めてしまう生き物です。「商品やサービスを買ったらありがとうって言われるのが当たり前だ」「お店に行ったら感謝されるべきだ」「せっかく買ったのに、感謝されなかった」ということを潜在的に感じているのです。

素晴らしい商品だから、素晴らしいサービスだから、素晴らしい施術だからと言って、お客さんが「感謝されてない」と感じれば意味がないのです。ほとんどリピートはしないでしょう。

なぜなら、お客さんが本当に求めているのは「承認欲求」。思いやりや感謝、自分自身を見てくれているという欲求だからです。技術やスキル、実績がない整体院や美容院がリピートされ続ける理由の一つです。

商品やサービスが良いだけではリピートしない

質の良い商品やサービスだけでリピートし続ける人はほとんどいません。

なぜなら、お客さんにとって質の良いサービスは当たり前だからです。。。しかし、感謝を伝えて承認し、大切に思っていることを理解してくれているだけで「この人のサービスを買いたい」という気持ちに切り替わります。

あなたもそんな経験、ありませんか?

保険の営業マンがいい例です。彼らは物を売っているのはありません。関係構築をし、人柄で売っているのです。

ずっと集客する方法。それは感謝を伝え続けること

これが、自分自身もお客さんも幸せになれる集客方法です。

不思議なことに、感謝を伝えると、感謝を伝えた相手からも感謝されるようになります。むしろ、「こんなことで感謝してくれるなんて、なんて良い人だ」と思われることもあるくらいです。それほど、人は「承認欲求」(感謝されたい欲求)が強いのです。

あなたのお客さんは「承認欲求」がしっかり満たされていますか?

  • 伝えなくても分かってくれてるよ。
  • 仲が良いから伝わっているよ。
  • 言葉に出さなくてもわかる仲だよ。

なんて思っていませんか?

サンキューレターを書くだけで利益が2倍以上になる理由はこれです。

あなたも是非、意識してみてください。

P.S.

売れる整体院が隠している13の集客方法