Googleアドセンスで稼ぐブログ作成方法と審査の通り方13

あなたは、なぜ自分自身への言葉が目標達成に大きく関わるのか知っていますか?

あなたは、なぜ自分自身への言葉が失敗に繋がるのか知っていますか?

あまり知られていませんが、人は自分自身に問いかけた言葉を信用するように作られています。そして、そのパワーは偉大です。実際、多くの人がこのような質問を自分自身に問いかけています。

「何で自分はこんなに不器用なんだろう…」「何で自分はこんなに失敗ばかりするんだろう…」

このような自分への質問は、エネルギーを奪う原因です。やる気も意欲も無くなるのは言うまでもないでしょう…。そして、この思考がもし習慣化しているのであれば、生活にも大きく反映してきます。

“人間は心の中の声を信用する”ということを発見したマクスウェル・モルツ博士は自分の心の中の声・言葉を意識的に変えることを勧めています。

「今田さん、そんなこと言っても…すぐにネガティブな質問や言葉を一日中心の中で解き放ってしまいます…」

という人も少なくありませんが、自分への言葉は意識することで入れ替えることができます。そうすれば目標達成へ真っ直ぐ突っ走ることが可能です。

もしあなたが、ネガティブな言葉や質問を毎日自分に放っているのであれば、到底目標に達することは難しいと思います。なぜなら、ネガティブな言葉と質問の後に行き着くところは、不安と疑いのスパイラルです。その状態で目標に向けた行動が全力で取れるでしょうか?

そして、この記事を読んだだけでは、あなたの心の中の声をポジティブにすることができないことを理解しておいてください。行動に移すことで、自分の生活や目標達成に繋がります。

目標達成と”心の中の言葉”の重要性とは?

上記でも説明しましたが、人間は自分の心の中の”言葉や質問”を真実だと思う傾向があります。

そして、自分自身の心の中の言葉は、大抵の人はあまり意識しません。しかし、そのパワーは恐ろしく、目標達成にも大きく関わっているのです。

目標を次から次へと達成する人と、全く目標達成できない人との違いの一つでもあります。

重要なことは、その言葉が“成功にフォーカスしているのか”もしくは“自分の欠点にフォーカしているのか“で心のパワーは全くと言っていいほど変わってきます。もちろん、成功にフォーカスした方が人の心はやる気に満ちあふれるはずです。

そして、自分への言葉は意識することで簡単に入れ替えることができます。成功に必要な言葉を心の中で無意識的に発動するよう習慣化させるのです。

自分の言葉をポジティブに変える方法

目標達成を加速するのに必要な”人間の心の声”をどうやったら入れ替えることが出来るのか?ということですが、まず最初に意識しなければならないことがあります。

それが…

“自分が普段どのような言葉や質問を自分に問いかけているのかを知ること”

です。その質問は一体どんな言葉ですか?自分はダメだなぁ。と思っていますか?自分はやればできる!と言っていますか?才能がある!と言っていますか?

自分の心の中の言葉を普段から意識し、もしネガティブな言葉を問いかけたりしたら「あ!!」と気づくようにします。そしたら、「今こんな気持ちになっちゃったな。」とその気持ち受け止めます。大切なことは、自分の感情を否定しないことです。

そしたら、「本当に自分はダメなんだろうか?そんなことはないんじゃないか?」とネガティブな言葉に対し、ポジティブな言葉に切り替えるチャンスを与えます。

目標達成を加速する言葉・質問1

「なぜ、自分は失敗ばかりするのか?」

と自分に質問をする代わりに、

「どうやったら上手くいくだろうか?」

と聞く。

目標達成を加速する言葉・質問2

「もし明日の発表で失敗したらどうしよう?」

と自分に質問をする代わりに、

「どうやったら楽しく発表ができ、皆を笑わせられるだろうか?」

と聞く。

目標達成を加速する言葉・質問3

「課長に怒られないようにするにはどうしたらいいんだろう?」

と自分に質問をする代わりに、

「どうやったら課長に喜んでもらえるだろうか?」

と聞く。

目標達成を加速する言葉・質問4

「来月の給料で…家賃が払えるだろうか?」

と自分に質問をする代わりに、

「来月の給料を増やすためにはどうしたらいいか?」

と聞く。

目標達成を加速する言葉・質問5

「なんでいつも自分ばかりこんな目に合うんだろうか?」

と聞く代わりに、

「もっと楽しく1日を過ごすためにどうすればいいか?」

と聞く。

実は、これらの質問は先ほども言った通り、ネガティブな要素にフォーカスしているか、成功にフォーカスしているかのどちらかになっています。“何にフォーカスするのか”で自分の気持ちが変わります。

人によって自分への言葉や質問で感じ方が違うので、なんの言葉が一番自分にとってパワーを与えてくれるのかを探さなくてはなりません。

心の中の言葉はセルフイメージが左右している

もしかしたら、あなたもセルフイメージという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

人間は“セルフイメージ以上の人間になることができない”と言われています。

セルフイメージというのは、自分に対する意見や思い込みのことを言います。例えば、「自分は器用な人間だ!」「自分はコミュニケーション能力がある!」「自分は何をしてもダメな人間だ」「自分は不器用な人間だ」など様々な思い込みがあります。

どれも自分への意見です。

そして、人はそのセルフイメージ、つまり自分への”思い込み”以上の人間にはなることができないことが分かっています。

自分が現在持っているも物や環境、年収や能力までもがセルフイメージと大きく関係してます。

嘘だと思いますか?

では、想像してみてください。

「私はすぐに人と仲良くなることができるんです♪」というセルフイメージを持つ女性がいます。

その女性は、飲み会などの人が集まる場所で男女問わず、すぐに仲良くなることができます。なぜなら、”自分はそうである”と信じ、行動しているからです。

その逆に、

「私は人見知りなんです…」というセルフイメージを持つ女性がいます。

その女性は、「自分は人見知りである」ことを信じているので、人と仲良くなるための行動や会話をしません。むしろ、仲良くなれない、と思っているので話をかけようともしません。苦手意識から仕草も人影に隠れるようになっています。

つまり、人間はセルフイメージ通りの行動しか取ることができないのです。なぜなら、セルフイメージ通りの行動が一番「心地良い状態」だからです。

人見知りな人は、自分から人と話そうとすること自体がセルフイメージの外なので、全く心地よくありません。人見知りの行動、人見知りそうな挙動不審な仕草が無意識に体に現れます。

セルフイメージが心の言葉を決定する

つまり、心の声に現れる言葉は、セルフイメージが根底にあります。「自分はどんなことでもやればできる」というセルフイメージを持っていれば、自然と心の中の言葉もポジティブな言葉になって気持ちも良くなります。

セルフイメージの改善方法はいくつもありますが、私がおすすめしているのは想像力です。自分自身を最高の自分に置き換えます。なぜなら、「脳は想像上の経験と実際の経験を区別できない」ということが実証されているので、

セルフイメージが心の言葉を決定すると述べましたが、最初に言った通り、入れ替えることが可能なので是非実践して頂きたいです。目標達成の言葉に入れ替えましょう。

セルフイメージ改善方法については別の記事で書いていきますが、「気合い」や「意志力」が目標達成の壁になるということも理解しておく必要があります。

かなり重要なことを話していますので、この記事を確認していてください。

【目標達成方法のコツ?】頑張るのを辞めること。