こんにちは、
マーケティングです。
オファーもいます。
ストーリーとクロージングも一緒です。

b965cfb6415ff6a5190c61baf9204da8_s

さて、あなたはマーケティングにはまっていますか?

この『売れるセールスライティングブログ』をぜひお読みください。後から説明する「依存症」患者さんにとって一番の療法となるブログです。

その後の購読義務はありませんが、
Facebookの「いいね!」を
押していただけた場合には、
さらなる価値ある知識、
スキル・情報をお届けいたします…

マーケティング依存症のあなたへ

ストーリー、ペルソナ、オファーといろいろありますが、マーケティングは、ほとんどの成功者が、、、

マーケティングオタクは、無邪気な依存症である

と言っています。

もしあなたが、、、

  • 新しい商品を出すときにワクワクし、次の日の数字を見るのが楽しみで首筋がゾクゾクするなら、、、
  • 電車の中も、バスの中も、新幹線の中もマーケティングの本やコピーライティングの本を読むのが楽しみでしょうがないなら、、、
  • 一度知ったマーケティング知識を知っても、すぐに実行せず、次の知識も大量に探し求め続けているなら、、、

あなたもきっと、僕と同じようにその狂気に取り憑かれている証拠です・・・。しかし、、、多くの場合、その知識は活用されず、現状はなにも変わってない・・・という人も少なくはないのでしょうか?

ご存知のように、何百冊という本を読んでいて、「力が身についた気」になってしまうことはよくあります・・・。もし現状の生活、仕事、プライベートで大きな変化がなければ、今まで読んだ時間は活用されていないことになります・・・

あなたも、この科学的にも証明されている言葉を、胸に焼き付ける必要があるかもしれません。それは、、、

知的好奇心は、人間の欲望の中で最強の敵

一体、どういうことだろうか?

偉人や成功者はよく「知的好奇心には計り知れない価値がある」と言っています。しかし、これを間違えて捉えると、危険です。理由は簡単です。

どんなに知識を取り入れても、それが活用(実行)されなければ、現状は何も変わらないからです。ちょっと考えてみてください。

野球の通信講座を何年受けても、フォークやカーブはきっと投げることはできないでしょう。スポーツに限らずビジネス全般も同じです。どんなにマーケティングの基礎用語を覚えても、それが実践に移されなければ意味がありません・・・。

周りを見渡してみてください・・・

学校の教授や先生、そして自己啓発本をたっぷり読んで「良いことばかり」を言っている人。その人たちの家庭やプライベート、仕事や人間関係はうまく言っていますか?成功していますか?あなたは、その人みたいになりたいでしょうか?

もう一度引用します・・・

知的好奇心は、人間の欲望の中で最強の敵

では、私たちは一体、何をすればいいのでしょうか?

マーケティング知識は僕たちの知的好奇心を満たす…

目標達成のためのおすすめ自己啓発本3位!

知的好奇心は
時間を浪費するトラップ

これが、僕らマーケティング依存症にとって、最良の療法です。

この薬はかなり効き目があります。依存症患者には一瞬にして体の奥深くまで根付くでしょう。さて、その最良の薬とは、これです。

マーケティングは学ぶものではない。実践するものだ。

これは、アメリカのダイレクトマーケティングの権威、ダン・ケネディの言葉です。

率直に言って、何百冊とマーケティングの本を読んだけど、売上があがっていない、という人は少なくありません。なぜ、そんなことが起こるのか?「あとで実践しよう」となっているからです・・・。

もっともっと知識を取り入れたい!!あれも読みたい!!これも読みたい!!

その気持ち、分かります・・・知的好奇心は強者です。僕もよく「これは必要な知識だから」と正当化して、実践に移すことがない本を読んでしまうことがあります。しかし、それらの本は今までに役に立っていません・・・。今度使おう、と言って後回しになっています・・・。というより、どんな内容だったのかを忘れてしまう、という無駄なスパイラルにはまっているのです。

そんな僕のような「時間の無駄」を多く作っている経験があなたにもあるなら、、、

マーケティングは学ぶものではない。実践するものだ。

この最良の薬を飲んでください。ダン・ケネディからのプレゼントです。

それを踏まえた上で、すぐに実践できるマーケティング基礎用語を今から説明します。このブログは学ぶためにあるのではありません。実践して結果を出すためにあるのです。

マーケティング基礎用語

目標達成するには失敗が必要!

やぁ、僕の名前はマーケティング!

今から、僕の愉快な仲間たちを紹介するね。オファー君とペルソナくんだよ。この二人がいるだけで、売上アップ、成約率はグンっと上がるよ!騙されたと思ってやってみて!くだらないマーケティングばかり学んでないで実践できるノウハウを取り入れて!

ダンケネディの言葉を思い出してみて!

マーケティングは学ぶものではない。実践するものだ。

さぁ!これが、僕の愉快な仲間たちだよ!

マーケティング基礎用語:『オファー』君

こんにちは、僕の名前はオファーだよ。

僕のこと知ってるよね?え?知らない?マーケティングがどんなに下手でも、コピーライティングがどんなに下手でも、僕がいれば、すべて解決さ!

僕の能力を紹介するね!僕、オファーの能力は、、、

  • 「これも差し上げます」
  • 「あれも差し上げます」
  • 「あなたにはこんなに素晴らしい価格(またはサービス)でこの商品をお使いいただくことができます」
  • 「まだあります・・・」
  • 「これも、これも、これも!!!」

というような、お客さんとの取引をする際の提案を、オファーと言うんだよ。詳しく説明するね。例えば、、、

オファーの基礎

僕(オファー)の素晴らしい能力を紹介してあげるよ。

「このマーケティング教材は15,980円です!」だけだとダメだよ。これは論外だよ。お客さんは買ってくれないよ。もっと良い提案をしなきゃ!

つまり、、、

「このマーケティング教材は、15,980円です。もし、気に入らなければ30日以内に送り返してください。そうすれば、全額お返しいたします。もし線を引いたり、書き込んだりした場合でも結構です。無料特典の『マーケティング手法93の秘密』を気に入っていただけなら、そのまま差し上げます。ご返品いただくのは本体のみで結構です。30日間、あなたに使えるかどうか、ぜひ、ためしてみてください。あなたに何のリスクもありません。」

これならどうかな?僕の能力は、いかにお客さんに「こんなに得があるんだよ!」と伝えることだよ。僕をもっと有効活用してね!

オファーっていうのは、商品のことだけじゃないなくて、机のうえに乗せるすべての商品・サービスのことだから勘違いしないでね。つまり、保証なども全部オファーに入るよ!お客さんの得を最大限にアピールするんだ!

マーケティング基礎用語:『ペルソナ』君

やっほー!僕はペルソナ。

僕がいないとマーケティングは成り立たないよ!ウソじゃないさ!だって、セールスには欠かせない存在が僕、ペルソナだよ!ほとんどの人は僕を使ってくれないんだ!寂しいよ。

実際、僕を取り入れただけで成約率が何倍にもなるってのはいろんな会社が実証済みさ。

意外と知られていない基礎用語…

ちなみに、ペルソナっていうアニメがあるけど、、、全然関係ないからね。

ここで言うペルソナは、つまりターゲットのこと。厳密には、ターゲットを絞って「たった一人の人にメッセージを言う」ってこと。

多くの会社は、ターゲットを広くしすぎて、誰にも伝わらないメッセージを言っているんだ!こんな人にも価値があります!!あんな人にも価値があります!!!誰にでも価値があります!!!なんて言っている人のメッセージは、結局誰も反応してくれないのさ。。。

ちょっと考えてみて・・・

たった一人の人が、大勢の人にメッセージを届けても、反応してくれる人は少ないよね。例えば、学校の校長先生が200人以上の生徒に話をするとき、ほとんどの人が誰も聞いてないよね・・・。うなづかない人も多いし、返事もしないよね・・・笑

逆に、校長先生があなたの前に来て、「君!」って言ったら、あなたはどう反応するかな?無視をする?それとも返事する?答えは明白。返事をするよね。

つまり、、、、

たった一人に向けて発したメッセージは、相手に届きやすくなる。

ということだよ。ペルソナっていうのは、「たった一人を決める」ということ。つまり、住んでる場所、年齢、趣味、性格、好きなこと、何が欲しいのか、何を信じているのか、などのことをすべて徹底的に調べて、名前をつけて、「その人だけにメッセージを作る」ということだよ。

例えば、簡単に例を教えるね!それは、、、

マーケティングを学んでいる皆さんへ。
この本は、皆さんのために作りました。とても多くの人に役に立つとても幅広いマーケテイング本です。あれもできます。これもできます。こんなこともできます。あんな人にも役に立ちます。ほとんどの人に役に立ちます。

これは、悪い例だよ。ターゲットが広すぎる。その代わりに、次のように言ってみて!

ターゲットを絞りたいあなたへ。
この本は、マーケティングをある程度学び、ターゲットを絞ることの重要性を理解しながら、うまく絞ることができずに悩んでいるあなたへの本です。多くの時間や労力を無駄にせず、効率良くマーケティングを奥深く学び、すぐ使える実践手法を考えているなら、この本はあなたのためのものです。この本では「ペルソナ」を決めるための5つのステップと、成功事例を多く交えて具体的に載せています。ターゲットを絞る時の「絶対やってはいけない3つの間違い」も書いてあります。

なんとなくわかったかな?

ちょっと例が悪かったかもしれないので、また今度、具体例を載せるね(笑)簡単に言えば、ペルソナって言うのは、ショットガンではなく、レーザービームだよ。たった一人の人を狙い撃ちにして、メッセージを発するということ。

同じこと何回も言ってるけど!ほとんどの人はできてないからね!

僕(ペルソナ)をちゃんと使ってね!

マーケティング基礎用語を学ぶな!

さて、マーケティングの愉快な仲間たちはいかがだったでしょう?

マーケティングには基礎用語がたくさんあります。しかし、これらは学ぶものではなく、実践するものです。この記事ではオファーとペルソナについて説明しました。

他にも、、、価格戦略、リサーチ方法、セールスコピー、見出し、1ステップや2ステップマーケティングの手法を書いています。

このブログでは、多くの成功した人物、ダン・ケネディやテッド・ニコラス、ジョンカールトンなどのマーケティング、セールスライターのプロの知識・スキルをご紹介しています。

下記の「Facebookいいね!」を押してくだされば、無料でマーケティング知識・スキル・最先端情報をこのブログでお届けいたします。

また、このブログを気に入っていただけた場合は、つまりマーケテイング依存症仲間によるコツやテクニックやホラ話、そして失敗した事例や成功した事例、セールスコピーの書き方を気に入っていただけたら、どうかそのままこのブログをお読みください。

もし、気に入らなかったら?

その場合には、「Facebookいいね!キャンセル」を押していただければ、すぐに解除することができます。その後の購読義務は一切ありません。「試して損はない」とお思いなら、今すぐ下の「Facebookいいね!」を押してください。

よろしくお願いします・・・

今田 覚

Facebookページ「いいね!」
マーケティング・セールスコピーの実践スキルを身につける

P.S.

このブログは、「Facebookいいね」の押した人にしか見れない記事が含まれています…

P.S.S.

もしあなたが、セールスライターを本気で学ぼうと思うなら、この記事がオススメです。

売れるセールスコピーの最短ルート!写経の3ポイント!

P.S.S.S.

Facebookページ「いいね!」
マーケティング・セールスコピーの実践スキルを身につける

僕とお友達になりませんか?
今田覚とFacebookでお友達になる