このページでは、なぜ、ホームページを作っても集客できないのか?

行動心理学から見た3つの間違いについてお話しします。そして、どうやってそれを改善するのかも。。。

僕はこれまで一生懸命に「お願い営業」をしてきました。しかし、お願いされるようになったのは、これらの改善をしてからでした。ホームページを作れば、あとは勝手に集客ができる・・・最初はそう思っていたのです。でも、違いました。。。

これらの改善をすることで、僕がいちいち説明しなくても「ちょっと詳しく聞かせてもらえませんか?」とお客さんから来るようになりました。大阪や三重県、兵庫県からのご契約を頂くこともできたのです。

一体、今までとは何が違かったのか?

ほとんどの人が犯すホームページの作り方

実は、多くの人が僕と同じように、作り方を間違えて失敗しています。

さて、その間違いとは何なのか?

これが、3つの間違いです・・・

【間違い①】自分でもHP作れるから大丈夫!!と思っている

僕自身、「自分でホームページを作れるから大丈夫だよ!!」そう思っていました。しかし、マーケティングやセールスライティング(行動心理文章)を学んでいない僕が作ったホームページは、1年半、お問い合わせが1件もない状態だったのです。それだけではありません。

最近では、誰がホームページを作っても、以外とデザイン性の高いものができてしまうので、自己満足だけで終わってしまう人が少なくありません。つまり、結局集客できないホームページだと知らずに1年、2年と過ぎてしまうのです。

しかも、信頼性に欠けていたり、逆にお客さんを手放していることを知らずに。

【間違い②】お客様の声ならたくさんあるから大丈夫!!と思っている

秘密を教えます。

どんなにお客様の声を集めても、ほとんど意味がありません。

いいえ、具体的には、一言二言の感想であったり、イニシャルだけのお客様の声がどんなに多くても、使えない・・・というものです。(ないよりはマシ・・・というレベル)なぜなら、インターネットを見る9割の人は、最初から疑った目でホームページを見ているので、「どうせ偽装できるでしょ」と思っているからです。

今、あなたがこのページを見ている視点と同じです。

「最初から疑われている前提でコピーを書け!」

こう言ったのは、インターネットマーケティングで大成功を収めた、ダイレクト出版の代表、小川忠洋さんです。つまり、お客さんの声を最大限に活用できるのは、「感謝が詰まった具体的な声」と「顔写真」の両方を集めることができて、初めて意味があるのです。

アンケートだけたくさん集めても意味がありません。

【間違い③】アメブロがあるから大丈夫!!と思っている

結論から言います。

無料ブログは、お客さんからのプロ認識と信頼性を低下させます。。。

実際、自分よりレベルの高い人から、大きな仕事が入る瞬間をイメージしてみてください。「君、ホームページある?」と言われたとき、「アメブロあります」と答えることはできるでしょうか?

自己満足でしてる仕事だから大丈夫・・・という人ならそれでいいかもしれません。ですが、これから大きな仕事を取って、大きく前進したい人が「アメブロあります」と言って、恥ずかしい思いをする人も少なくありません。

実際、プロの歯科医が2人いて、同じようなスキルと同じような値段だったとします。そんなとき、魅力的なホームページを持っている院長と、アメブロを持っている院長なら、あなたはどちらを選ぶでしょうか?

言うまでもありませんよね。。。

そして、まだあります。

セールスライティングスキルがあっても意味がない場合

僕は3年間、セールスライターとしてブログやランディングページを書いてきました。もちろん、たった3年なので、経験としては少ないかもしれません。

しかし、どんなにセールスライティングスキルがあっても、お客様の声や、いわゆる証拠と呼ばれるものがないなら、売れるランディングページを作ることはできません。

これは、日本のトップセールスライターも同じです。

つまり、セールスライターなら、どんなものでも売ることができる、なんてのは間違いです・・・もちろん、セールスライティングができた方が説得力は増しますが、価値のないものは売ることができませんし、売ってしまったら誇大広告です。犯罪です。。。

なので、ホームページを作る時は、信頼性のあるお客様の声をしっかりと揃えて、セールスライティングを活用することで最大限に反応率を上げることができるのです。

あなたのホームページ、大丈夫でしょうか?

P.S.

ホームページ制作で失敗する人しない人!SEO対策と更新の罠。