※ホームページ作成やコンサルを受けたお客様の声

From:今田覚(こんださとる)

 

このページでは、なぜ、ホームページを作っても意味がないのか?

多くの個人事業主や一人社長が犯す3つの間違いについてお話しします。そして、どうやってそれを改善するのかも。。。

なぜ、ホームページを作っても意味がないのか?

僕は、これまで一生懸命に頑張ってきました。

毎日毎日、ホームページがあるのにお問い合わせもなく、「本当にこのHP、ある意味あるの?」と思って腹が立っていた時期もありました。1年間、お問い合わせが全くなかったのです。SEO対策で毎日5000人が集まるHPを作ったのに関わらず

ホームページ制作をしている僕が、こんなことを言っても「どういうこと?」と思われるかもしれません。つまり、お問い合わせが増えたのは、次の3つの間違いに気付いてからでした。

今から、それについて話していきます。

50万円の制作費と3年が無駄になった男の話

実際の話。

50万円のホームページを業者に依頼して、毎月5万円もの固定費を支払っている整体師の院長さんがいました。しかし、ホームページからの予約電話があったのは、3年間で10件以内だったのです。

それだけではありません。

SEO対策をされているはずが、結局、院長さんが望んだキーワードは、グーグル検索で上位表示することはなかったのです。さらに、3年経った今も、電話が鳴らないホームページの固定費を払い続けている、ということです。

実際、兵庫県姫路市にある僕のクライアントさん、個別指導塾の塾長さんも、30万円のサイトを制作しても、結局、1年間ホームページからの電話はほとんど無かったと言っています。

なぜ、多くの社長はホームページに大金を支払って失敗するのか?

これが、その3つの間違いです。

ホームページを作って失敗する人の3つの間違い

【間違い①】キレイなデザインでも意味がありません

秘密を教えます。

実は、キレイなデザインをしていても、そこにお客さんの購買意欲を掻き立てるための行動心理が含まれていなければ、単なる自己満足の「ただ作っただけ」のサイトで終わってしまいます。

実際、多くの業者は、デザインはキレイでも、セールスにおける行動心理学はほとんど学んでいないので、電話が鳴らないサイトで終わっています。なぜなら、サイト作成業者は、サイトを作るプロであって、マーケティングやセールス、そして集客をするプロではないからです。

【間違い②】業者に依頼しただけではSEO対策はされません

2016年からグーグルのルールが更に変わりました。

率直に言って、SEO対策は、小手先のテクニック(タグ、Keyword、パーマリンク、キーワード比率など)を設定するだけでは、ほとんど意味がありません。理由は簡単です。クオリティの高い記事を書かないと、グーグルが”読者の滞在時間”を計算しているので、評価をしてくれないからです。

つまり、「業者に依頼したから、何もしなくても勝手に上位表示できる!」なんてことはほとんどありません。もちろん、会社名やHPタイトルは検索エンジンで1位にすることは簡単です。しかし、見込み客を集めるためのキーワードは、競合が多いので、ブログを書く人のコピーライティング能力が大きく関わってくるのです。

実際、競合の多いキーワードを使っていて、SEO対策をしてもらっている場合、業者に聞いてみてください。濁されるか、気まずい雰囲気で終わるでしょう。「ちゃんと記事を書いてください」と言ってくれる業者が正解です。

【間違い③】無料ブログはオススメできません

なぜ、ビジネスにおいて無料ブログが危険なのか?

2つの理由があります。

まず一つ目。

逆の立場になると分かりますが、無料ブログは、「二流」「三流」というレッテルを相手に連想させ、プロの認識を低下させてしまうことが少なくないからです。理由は無料だから。とは言っても、「アメブロで上手く言ってる人もいるじゃん!」と思う人もいるでしょう。その通りです。

でもそれは、、、

  • 1割〜2割じゃありませんか?
  • 残りの8割を見渡したことはありますか?
  • 一生懸命記事を書いているけど、集客できてない人がほとんどじゃありませんか?
  • もしあなたが無料ブログなら、うまくいっていますか?

それだけではありません。

不要なリンクが多過ぎる無料ブログは、脳科学的にも、お客様を混乱させて本当に伝えたいメッセージを伝えることが困難なのです。

最悪なのは、無料ブログはルール事項が多いので、突然消されるリスクがあること。。。身に覚えがなくても、数ヶ月、何年も費やした記事の努力が一瞬にして消される話は珍しくはないですよね。さらに、消された理由は教えてくれないので、原因不明のまま消滅することが少なくありません。

つまり、無料ブログは、「ちょっとしたビジネス」くらいの規模でやりたいならいいかもしれませんが、売上をあげて拡大していく、という点からすると、長期的な損失に繋がります。

では、どんなホームページならいいのか?

個人、法人関係なくワードプレスがお勧めなワケ

一番グーグルに評価されているのが、「ワードプレス」だと言われています。

なぜなら、検索エンジンで上位表示している多くのサイトがワードプレスで、さらに、グーグルからの評価が高いことからお勧めされています。

もちろん、コンサルタントによって言う事は違うので、誰を信じるかはあなた次第です。でも、僕自身も、ワードプレスで月間平均51万1,666人が訪問しているので、SEO対策の観点から言えば間違いはありません↓

では、ワードプレスはどうやって作ればいいのでしょうか?

それには次のような、3つの方法があります。

ワードプレスを作る3つの方法

まず、一つ目の方法。

それは、「ワードプレスの作り方」を検索エンジンで調べながら、自分自身で一生懸命作ることです。最近では、たくさんの人が作り方をインターネットで説明しているので、ある程度は作ることができるでしょう。

しかし、膨大な時間が掛かるので、人によっては数カ月かかるかもしれませんし、行動心理やマーケティングの勉強も必要となるので、完成するまで半年〜1年は掛かるでしょう。なぜなら、冒頭でもお話ししたように「作っただけ」で終わってしまい、結局申込みがないので、「無いのと同じ」になるからです。

そして、二つ目の方法。

それは、業者にホームページ制作を依頼することです。マーケティングや行動心理の文章(セールスライティング)が施されたホームページは、高いので80万円前後掛かります。そして、冒頭でも話したように、行動心理が含まれていないホームページ制作は30万〜50万円程度です。制作自体はやってもらえるので、時間短縮ができます。その代わり、その後の行動心理を含めた制作は勉強が必要です。SEO対策をしっかり教えてくれる業者を見つけるのは大変かもしれませんが、早道にはなるでしょう。

最後に、三つ目の方法。

おそらく、これが一番リスクなく、信頼性を獲得して、SEO対策や集客を加速させる方法です。それが、私が作成している「集客ホームページ制作」です。

正しく制作されたホームページは、ウェブ上に置いておく優秀な営業マンとなって、24時間365日売り続けてくれます。つまり、自分一人で営業を頑張る必要がなく、反応率の高いホームページを作ることができるのです。

また、ワードプレスで制作されたこのホームページは、ブログ機能も付いているので、アメブロのように簡単に記事を書くことができます。もしあなたがブログを書き進めるなら、3ヶ月後、6ヶ月後、1年後と時間が経つにつれて、集客を自動化してくれます。Google検索エンジンで上位表示されるようになるので、広告を出す必要がなくなるのです。

もしあなたが、、、

  • ホームページを作ろうと思っているけど、どこに頼めばいいか分からない・・・
  • 新規事業でホームページを作ろうと思っている・・・
  • ホームページをリニューアルしようとしている・・・

と思っているなら、、、

他にも、、、

  • ホームページを作ったのに、お問い合わせがない・・・
  • ブログをたくさん書いているのに、全然効果を感じられない・・・
  • 無料ブログを使っているので、プロ認識がされない・・・

と思っているなら、下記のページがきっとお役に立てるでしょう。

一人社長・個人事業主に特化したホームページ制作