あなたのサイト大丈夫?

あなたのサイトのデザイン、大丈夫?

FROM:今田 覚


あなたがもし、サイト運営者なら、なぜ、更新頻度を多くしてもグーグル検索で上位表示できないのか、知っていますか?もしあなたが、サイトを3ヶ月以上運営しているなら、更新した記事が、検索エンジンの1ページ目に表示されていない理由はご存知ですか?

もしあなたが、3ヶ月、5ヶ月、10ヶ月と、グーグル検索エンジンの最適化(SEO対策)を計り、一生懸命記事を書いているのに上位表示できない、と思っているなら、その理由は知っていますか?

(実は、多くのサイト運営者・経営者が正しい運営方法を知らず、数ヶ月、何年も気付かずに時間を無駄にしています…)

これらは、グーグル検索で上位表示できないサイト運営者・社長が陥る間違いのほんの一部です。でも、これらは大した間違いではありません。これからお話しする致命的な間違いに比べれば・・・

致命的なSEO対策とは?

このページでは、なぜこれらのサイト運営が間違いなのか。そして、その間違いを正し、グーグルに好かれ、評価してもらい、上位表示するための重要なサイト運営の仕方について話していきます。

しかし、もしあなたが、、、

  • 「別に上位表示しなくてもいい…」
  • 「記事の更新をする気はない…」
  • 「更新しなくても上位表示したい…」

と思っているなら、このページはお役に立てないので、今すぐ違うページのノウハウを探すことをおすすめします。。。

でもその逆に、もしあなたが、、、

  • 「お客さんをもっと集めてライバルと差をつけたい!」
  • 「上位表示することでサイトの信頼性を高め、『◯◯って検索すれば出てくるよ』と言いたい!」
  • 「記事を更新して、お客さんに役立つコンテンツを提供することでもっと利益を得たい!」

と感じているなら、このページはあなたのためのものです。

グーグル検索でサイトが上位表示できない3つの理由

【仕事のモチベーションの上げ方!】

あなたは、こんなアドバイスを信じていませんか?

サイトの検索で上位表示したいなら記事の更新頻度を多くしたほうがいいよ」「文字数は多ければ多いほどいいんだよ」「SEO対策はたった1回の設定でいいよ」ということです。

率直に言って、これらは間違っています。。。

理由は簡単です。なぜなら、それらの方法はみんなやっているからです。確かに、更新頻度は上げたほうが良いですし、文字数も多ければ多いほどグーグル検索エンジンで有利です。

しかし、それだけではグーグルの1ページ目にサイトを表示させることはできないでしょう。。。

ただ単に、更新頻度と文字数を多くすればいいだけなら、なぜ、ほとんどの人が一生懸命大量の時間を費やしているのに、上位表示できるサイトが少ないのでしょうか?

考えてみてください。グーグルの1ページ目に表示できるのは、たった10サイトのみです。何百、何千、何万とあるサイトがすべて10位以内に入ることはできません…

今からグーグル検索で上位表示するための記事の書き方、設定の仕方を具体的に説明していきます。しかし、その前に話しておかなければならないことがあります。

それが、これです。

サイトが上位表示できない3つの原因

あなたがサイトの記事を更新するとき、このような間違いをしていませんか?サイト運営者がよくする3つの間違いがこれです。

【原因①】そもそも需要のあるキーワードを選べていない…

最も多い間違いの一つは、正しいキーワードが選べていない、ということです。実は、私もこの間違いを数ヶ月間、犯していました。どういうことか?説明します。

つまり、そもそも需要のないキーワード(検索されないキーワード)を上位表示させても意味がない、ということです。にも関わらず、ほとんどの人が検索されないキーワードを一生懸命に上位表示させようと大量の時間を費やして無駄にしています。

ちょっと想像してみてください。

砂漠のド真ん中にどんなに美味しいレストランを開いても、誰も見つけてくれなければ意味がありません・・・それと同じで、検索されないキーワードが、グーグルの検索エンジンで1位を取ったとしても、訪問者はほとんどいないのです。

【原因②】上位表示したい記事1つ1つに正しい設定ができていない…

もうご存知の通り、サイト運営でよくある間違いの1つは、「更新し続けていればいつか検索で上位表示できる」ということです。

その通りです。が、それは「意味のある設定」と「価値ある記事」が書かれている場合だけです。例えば、「パーマリンク設定」「Keywords設定」「タグ設定」などがあります。これらはグーグルに価値のある記事やキーワードがあることを伝えるためのコミュニケーションツールです。

これらが正しく設定されていれば、グーグルはほとんどの場合評価してくれない、ということです。

【原因③】文字数が多ければ、上位表示できる、と思っている

結論から言って、これも「意味のある設定」「価値ある記事」が書かれている場合です。理由は簡単です。グーグルは、訪問者の滞在時間を重視しているからです。

つまり、訪問者にしっかりと興味を持たせ、読まれ、長くサイトに滞在させることができなければ、グーグルから評価されることは難しいでしょう。逆に、訪問者を釘付けさせることができれば、グーグルに好かれ、検索エンジンで上位表示する可能性が大幅にアップします。

もちろん、書かないよりはマシです。が、価値ある記事に敵うのは難しいでしょう。試しに他のサイトを検索してみてください。ほとんどのサイトは興味が持てて読まれるサイトになっているはずです。

では、一体どうすれば、グーグルに好かれ、評価され、上位表示してくれるのでしょうか?具体的に説明します。大きく分けて3つあります。

サイトを検索で上位表示する3つのポイント

【重要ポイント1】検索数の多いキーワードを選ぶ

そもそも検索数の多いキーワードってどうやって調べるの?

とあなたは思ったかもしれません。例えば、「整体」の検索数を調べたい場合であれば、グーグルアドワーズの「キーワードプランナー」というツールで調べることができます。

また、「整体」と一緒に検索されるキーワードも調べたい場合には、グーグル検索エンジンの窓口で「整体」と打ってみてください。そうすると、「整体 効果」「整体 保険」「整体 東京」と出てくるでしょう。これらが、「整体」関連で最も検索されているキーワードです。(注意!日によって検索需要のキーワードは変わっています)

つまり、記事を書くときは、「整体」「効果」「東京」などをキーワードとして選びます。そして、それらを決めたら、、、

【重要ポイント2】記事1つ1つに正しい設定をする

さて、キーワードを決めたら、次に重要なのが、グーグルに好かれ、評価され、上位表示されるための設定を行うことです。それらをタイトル、Keywords、タグなどにも含めるようにし、本文にはなるべく多く、狙ったキーワードを入れるようにします(入れすぎは注意!グーグルに嫌われて、逆にサイトの評価が激減します…)。

そうすることで、グーグルに「この記事とキーワードは重要ですよ!」と伝えることができます。グーグルに評価されれば、検索順位もどんどん上がっていきます

そして、もっとも大切なのがこれです…

【重要ポイント3】面白く、読まれ、価値のある記事を更新する

実は、「記事数が多いサイトのほうが有利だよ!」という知識だけがあると、価値がなく、読まれない記事を大量生産する人が少なくありません。しかし、それは時間と労力、エネルギーを多く無駄にしていたのです。しかも、数ヶ月、何年も気付かずに。。。

面白い記事を更新することができれば、あなたのサイトは検索順位も上がり、読者も集まり、売上もあがるという好循環サイクルに回ります。

これら3つのことを意識し、記事を設定し、書いていくことでどのライバルサイトの順位も越すことができます。サイトをグーグル検索に上位表示するだけで、次のようなメリットがあります。それは、、、

莫大な費用を出してチラシや広告を作らなくても、サイトが勝手にお客さんを集めてくれる

考えてみてください。そもそも、コンバージョン(反応率・成約率・予約電話率)が高いサイトを作っておいて、勝手に人を集めておくようにすればチラシやネットの広告なんて必要ありませんよね?

もしあなたが、今お話しした内容を実践し、グーグルに好かれれば、検索上位にサイトを表示することができます。それだけではありません・・・

サイトがグーグルの上位に表示されれば、信頼性が高まる

言うまでもなく、サイト運営者・経営者にとって最も欲しいものの一つは、お客さんからの「信頼性」ではないでしょうか?実際、3ページ目に表示されたサイトはほとんど読まれませんし、「価値が薄そう」「誰も見ていないんじゃないか?」というイメージを植え付けてしまいます。

しかし、サイトが1ページ目に表示されていれば、お客さんからの信頼性も高く、自信を持って「◯◯って検索してみてごらん」と言うことができます。「1年以上経ってるのに何で検索上位の単語が少ないの?」と言われることもありません。

何よりもドヤ顔ができる・・・

これは自己満足の領域ですが、あれもこれもキーワードで検索上位を独占すると、ちょっとした優越感や満足感を得ることができます。少なくとも、自信を持ってサイト誘導ができるようになるでしょう。

もしあなたが半年以上、1年以上サイトを運営していて、毎月2000人のアクセスもないなら、間違った運営をしている可能性があります。

グーグルに評価される正しい設定ができていますか?

グーグルに好かれる正しい記事が書けていますか?

グーグルに嫌われるような運営をしていませんか?

あなたのサイト、大丈夫ですか?

P.S.

H.Tさん
「毎月25,800人の訪問者が集まるようになりました!広告収入で毎月1万円もグーグルから入ってきます」
(H.Tさん 28歳 輸入業 人事総務部 立川市)

SEO対策とアクセス数、報酬、お客様の声


S.Oさん
「自動的に毎月19,000人の訪問者がサイトに集まってます!」
(S.Oさん 30歳  八王子市)

S.Oさんの声②


P.S.S

例えば、私は自己啓発が大好きなのですが、「ノート 書く」「目標達成 ノート」で検索すると、それぞれグーグル検索とヤフー検索でトップ1位を取っています。

あなたのサイトもグーグル検索で上位表示し、サイトの信頼性を高めたくありませんか

→(一時募集は締め切りました…)