こんにちは、
ヘッドラインです。

サブヘッドもいます。
ストーリーとコンテンツも一緒です。

ブログ資産化10の秘訣

コピーライティングにはまってますか?

『売れるセールスライターブログ』のFacebookいいね!に是非クリックを。今から紹介する「コピーライター依存症」の患者さんにとって、一番の療法となるブログです・・・。

その後のご購読義務はありませんが・・・ご購読いただいた場合には、さらに無料のコピーライタースキル・知識をプレゼントいたします・・・

ちなみに、このブログはブランド型のコピーライターブログではありません。。。レスポンス型のブログです。つまり、セールス専門のコピーライターについてお話ししています。

悪い文章の書き方が染み付いているコピーライターのあなたへ

【専業主婦のお小遣い稼ぎブログ…】

なぜ、
頑張るのを止めると
文章がうまくなるのか?

From:今田覚

このページでは、なぜ、頑張るのを止めると文章がうまくなるのか?実証済みの方法から見た、たった1つのポイントについてお話しします。そして、それをどうやって使うかも・・・。

僕は、これまで一生懸命に文章を書いてきました。1日3000〜5000文字。多い時には12000文字も書いていました。毎日毎日セールスレターの書き方を練習していました。しかし、「読まれる文章」になったのは、頑張るのを止めてからでした・・・

それまでの僕は、プラス思考で目標を設定して、一生懸命に実践していれば、いつかはクライアントや読者がたくさん集まって成功し、幸せになれると信じていました。しかし、それは大きな間違いでした。

もっと簡単な方法があったのです。

僕は、一生懸命に考えて、考えて、考え抜いた文章を書くことを止めました。すると、ブログに訪れた読者の滞在時間が増え、文章が読まれるようになり、、、

報酬が5倍以上になりました。

何より、楽しく文章が書けるようになりました。この方法を使えば、クライアントだって取れるし、読者だって簡単に集めることができます。何より将来に不安、お金の心配、現状の不満は消えて無くなりました。

頑張るのをやめたら、文章が読まれ、ブログ収入が増えるようになりました。

コピーライターの文章の書き方。たった1つの秘密

主婦におすすめ!Googleアドセンス!

こんにちは。僕の名前は今田覚と言います。

冒頭で紹介したストーリーは、僕自身の本当の話です。でも、僕は自分の自慢をしたいために、この文章を書いているわけではありません。「頑張ってコピーを書かなくてもうまくいく」という僕が教わった方法を、あなたに伝えたいと思って、この文章を書いています。


ほとんどの人は、頑張りすぎです…


頑張りすぎて、逆に良い文章を書けないスパイラルにはまっています・・・

実際、僕も2年ほど前は、不幸のドン底でした。毎日毎日、好きでもない文章を一生懸命書いていました。芸能人ブログを書いていたのです。

コピーライターになるため、勉強をするため、安定した収入を手に入れるため、悪い頭をフル回転していました。しかし、全然うまくいかなかったのです・・・

収入と呼べるようなものはなく、来月の家賃が払えるかどうかも不安でした。母や姉にタンカを切って上京したにもかかわらず、全くうまくいかず、恥ずかしくて会うこともできませんでした。

毎日がストレスの連続でした。

そんなとき、私は”彼”の話を知ったのです。そして、私が知ったコピーライターとしての成功の秘訣。

頑張るのをやめるとうまくいくという事実を今から証明したいと思います。

過去100年間、多くのセールスライターが実証済みの文章の書き方…

人の行動心理を使った セールスコピーはズルい?

100年以上も歴史がある
アメリカで効果実証済みの
衝撃の事実

もちろん、あなたはすぐに信じることができないかもしれません。

なぜなら、多くの人が小さな頃から、頑張るのは当たり前だ、努力して文章スキルを身につけるんだ、と言われてきたからです。もちろん、頑張ることや努力は大切なことです。しかし、実際に周りの人を見渡してみてください・・・

ほとんどの人はすでに十分頑張っています・・・。努力もせず、コピーライターを目指そうとしている人はほとんどいません。しかし、多くの人がこんなにも毎日毎日、一生懸命頑張っているのにも関わらず、プロのコピーライターになれないのはなぜでしょうか?

例えば、あなたが大好きな、プロのコピーライターを思い浮かべてみてください。決して必死に頑張って成功している印象はないんじゃないでしょうか?

むしろ、余裕な顔つきで、楽しそうにしていませんか?逆に、必死になって汗水流して文章を書いている人を思い浮かべてみてください・・・

  • プロのコピーライターになれていますか?
  • コピーを書いてお金を稼げていますか?
  • 楽しそうに生活していますか?
  • あなたは、そのような人になりたいですか?

この差はなんでしょうか?

コピーライターは文章の才能がないとムリ?

実際、現代の脳科学では、天才的な科学者と知的障がいを抱える子供では、遺伝子レベルの差は、たった0.1%だということが分かっています。

つまり、天才と呼ばれる人と、私たちのような一般人での潜在能力の差は、ほとんど変わらないということです。

この”書き方”を理解すれば、頑張るのをやめて、限りなく読まれる文章、報酬が弾む文章、売れるセールスレターを書くことができるようになるのです。


その秘訣は、
この人が提唱した重大な事実でした・・・


多くの人が間違うコピーライターの文章の書き方!

彼の名前はダン・ケネディ。彼はアメリカのダイレクト・レスポンス・マーケティング業界(DRM)の権威と呼ばれていて、多くの起業家を億万長者に一変させる『億万長者製造機』と言われています。

40年以上のキャリアがあり、今でも、現役でトップを走り続けるコピーライターです。もちろん、彼の教えはアメリカだけでなく、世界中のあらゆる業界で、その効果は実証済みです。

彼の仕事は、コピーライターだけに関わらず、講演家、マーケターしても超一流として認められています。例えば、ウォルトディズニーやIBMをクライアントに持つリー・ミルティア、ジェフ・ポール、マット・ヒューリーなどもいます。

そんな彼から私が教わった、たった一つの言葉が、私のコピーライターとしての仕事を一変させました。その言葉とは、、、

「白紙状態からコピーを書くなんて絶対的に時間がかかりすぎて大金を稼ぐことは出来ない」

ということです。

実は、コピーライターとして成功している人のほとんどが、この“書き方”を実践しています。そして、この方法は誰でも、うまく使いこなせば、質の良い記事やセールスレターを簡単に作ることができるのです。

なぜなら、私たちコピーライターは、白紙の状態から文章を書き始めると、膨大な時間が掛かり、次から次へと降りかかる仕事をこなすことは到底できません。

そして、ダンケネディだけではありません。世界ナンバーワンのコピーライターと呼ばれたゲイリー・ベンシベンガも同じ方法を使っています。つまり、こういうことです・・・

「売れる文章、読まれる文章、顧客を惹き寄せる文章を、最大限に引き出す書き方とは、成功している文章を真似して書く」

ということです。重要なので、もう一度ダン・ケネディの言葉を引用します。

「白紙状態からコピーを書くなんて絶対的に時間がかかりすぎて大金を稼ぐことは出来ない」

重要な結論

【自分を責めるのをやめること…】

重要な結論

重要なことは、私やあなたの文章がどんなに下手くそでも、全く関係ない、ということです。にも関わらず、ほとんどの人は「自分には文章力がありません」と言っています。これは間違っています。

ここで一つ面白い話をしましょう。

一流のコピーライターと三流のコピーライターの話です。一流のコピーライターは、自分のセールスレターの書き方に自信があり、ある商品のセールスレターを書きました。一方、三流のコピーライターも同じ商品のセールスレターを書きました。

さて、どちらが売れたでしょうか?

答えは、三流のコピーライターです。なぜか?理由は簡単です。三流のコピーライターは、超一流の、しかも大成功したセールスレターを元にして、セールスレターを書いたのです。つまり、構成や書き方を真似したのです。

大成功した文章、大成功したセールスレター、これらを元にすれば、あなたも一流のコピーライターを超えることも可能なのです。なぜなら、大成功したセールスレターの中には、洗練された行動心理が含まれていて、文章を見ずにはいられなくなる、多くの秘密が詰まっているからです。

この方法・書き方を、プロのコピーライターも使っているほどです。

文章を真似するのに、罪悪感を感じる?

もしかすると、あなたは文章を真似するのに罪悪感を覚えるかもしれません。しかし、その必要はないのです。なぜなら、真似するのは構成や言い回し、重要な行動心理です。全てをパクれとは言っていません。

文章だけに限りませんが、ほとんどの大企業は、他の会社のアイデアをパクっています。例えば、、、

スマホが出た当時、他の多くのメーカーもスマホのアイディアをパクって同じようなのをじゃんじゃん出してきています。ウォークマンやipodも良い例です。

無料通話を実施し始めたら、他の携帯会社も無料通話をやり始めます・・・

それなら、、、文章の構成や言い回しとなるベースくらいは真似してもいいのではないでしょうか?とは言っても、どこまでパクるかはあなた次第です。

この書き方を身につければ、もう、一生懸命に文章を考え抜いて莫大な時間を費やすことがなくなるのです。つまり、、、

頑張る必要はありません…

【多くの人が犯す目標設定方法の間違い…】

頑張る必要はありません…

そう、特別な忍耐力や気合いは必要ありません。

超一流の文章を真似する人、真似したいない人では、どちらが勝つかは明白です。

どうすればいいのか?

今日、私のFacebookにいいねを押してください。そうすれば、超一流の文章を真似した記事(もちろん、丸パクリではありません)を毎日、Facebookでお知らせします。

 

実は、この記事も大成功をしているある有名な会社のセールスレターを真似しています。細かい行動心理については他の記事で紹介しているので、ぜひ、楽しんで読んでください。

もちろん、行動心理の勉強や、内容を深く理解する努力も必要です。しかし、一流のコピーライターになる最短のルートは、成功したセールスレターを移すこと(写経)とも言われています。なので、あなたの文章、セールスレターを成功した人の文章を真似すれば、結果も出て、スキルも知識も同時に身につくということです。

こんなに効率の良いことは他にありません。このブログは、そんなコピーライターの文章の書き方を教えているブログです。

あなたは一流のコピーライターになりたいですか?

P.S.

このブログは、「Facebookいいね」の押した人にしか見れない記事が含まれています…

P.S.S.

もしあなたが、セールスライターを本気で学ぼうと思うなら、この記事がオススメです。

売れるセールスコピーの最短ルート!写経の3ポイント!

P.S.S.S.

Facebookページ「いいね!」
マーケティング・セールスコピーの実践スキルを身につける

僕とお友達になりませんか?
今田覚とFacebookでお友達になる